よつばについて

ご相談一覧 > 探偵・弁護士など専門家選び

浮気・不倫を弁護士・探偵・調査会社などにお願いする前に

浮気・不倫の問題解決のために弁護士や行政書士、探偵・調査会社など、各専門家にお願いする方も多いと思いますが、本当にその専門家にお願いしても良いのか、私たちは自己判断する必要があります。普段関ることのない業種のため、判断はすごく難しいとは思いますが浮気や不倫の調査はあなたの人生を左右する大切なことですから、すこし知識をつけて正確な判断をしなければなりません。

不倫・浮気調査の探偵の選び方

浮気や不倫を調査したり、証拠をとるために探偵に依頼する場合の探偵の選び方・ポイントをご説明します。

1.公安委員会に届け出を行っている
探偵・調査会社は必ず公安委員会に届けを提出して営業しなければなりません。届けを出している探偵業者は必ず8桁の 探偵業届出証明番号 を取得していますので、必ず番号の有無を確認しましょう。
(例:○○県公安委員会 第11111111号)

2.信頼できる調査業協会に所属している
探偵や調査会社が調査業協会に所属しているか確認しましょう。例えば「社団法人日本調査業協会」は、内閣総理大臣(国家公安委員会)許可を受け、警察庁を監督官庁とする日本で唯一全国組織として公認された公益法人です。ここに加盟している探偵・調査会社であればまず安心と考えてよいでしょう。
日本にはこの他にもたくさんの調査業協会があります。浮気や不倫の調査を探偵などに依頼をする時は、調査業協会には所属しているか・その調査業協会は信頼できるのか、を確認しましょう。

3.浮気・不倫調査での経験が豊富である
探偵や調査会社にも得意な分野は様々です。浮気や不倫調査の経験があるかどうか、実績は必ず見せてもらいましょう。浮気や不倫調査の実績があまりない探偵・調査会社は不慣れの場合があります。

4.調査力が高く、機材も充実している
探偵の調査力を事前に調べるのは難しいと思いますが、実際の調査にどのような機材を使うのかは必ず聞いておきましょう。機材が極端に少なかったり、古い場合は注意が必要です。

5.料金体系が明確で安心できる
浮気・不倫調査にかかる全ての費用を必ず明確に提示してもらいましょう。提示された金額以外に料金がかからないこと、諸経費も全て含まれていること、は必ず確認しましょう。

6.対応のスピードが早い
探偵や調査会社の対応スピードはお問い合わせなどで確認ができます。 多少遅れてしまうことは仕方ない場合もありますが、あまりに対応が遅い場合は調査が始まってからも対応が悪い場合もありますので考えた方がいいかもしれません。

7.親身に相談に乗ってくれる
不安なことや心配なこと、またわからないことは遠慮なく話しておきましょう。このときに話半分で聞いていたり、早く契約させようと話を流す探偵や調査会社はあなたのことをちゃんと考えていない表れですのでやめましょう。

8.調査や支払い方法について融通が効く
調査内容や支払い方法についてもなるべくこちらの意見を聞いてくれる探偵や調査会社がよいでしょう。

9. アフターサービスが充実している
不倫や浮気の調査をして真相を探ることには大きな精神的負担がかかります。調査後のケアやフォローもしてくれることを明記している探偵や調査会社が良いでしょう。

不倫・浮気問題の弁護士の選び方

弁護士にお願いする場合の選び方のポイントです。

1.費用
弁護士を選ぶにあたって皆さんが一番悩まれるのは費用の問題だと思います。
・費用はトータルでいくらかかるのか
・費用を明確に説明してくれるか
・提示された価格は適正なのか
・追加で費用はかからないのか
・分割での支払は可能なのか
・相談料はかかるのか
弁護士事務所によって料金は様々です。支払い方法や費用を確認してご自身のご都合にあった弁護士を見つけることが大切です。

2.専門性
弁護士にも、浮気や不倫問題に強い弁護士、金銭トラブルに強い弁護士、離婚に強い弁護士など、得意な分野がそれぞれにあります。過去の実績やどのような案件が得意かを見極めるのは確かに難しいですが、 人生を左右する大切な問題ですので、家から近いから、などの理由で決めてしまうのではなく、慎重に見極めることが大切です。とくに浮気や不倫はとても難しい問題ですから、お願いする場合には、過去に実績があるか確認しましょう。

3.対応のスピード
弁護士も様々な案件を抱えているため、ある程度連絡が遅れてしまうことは仕方有りませんが、 あまりに対応が遅い場合は考えた方がいいかもしれません。
対応が早いかどうか調べるには、ホームページなどの問い合わせからメールを送ってみると良いでしょう。 問い合わせのメールでも弁護士事務所によって対応のスピードは違いますので、なるべく素早く対応してくれる事務所を選ぶと良いでしょう。

4.リスクの伝達
裁判では、勝てる可能性ももちろんありますが、負けてしまう可能性もあります。都合の良い話ばかりの弁護士は要注意です。もし負けてしまった場合のデメリットやリスクなども詳細に説明してくれる弁護士を選びましょう。

5.話を聞いてくれる弁護士
あなたの話をちゃんと聞き、法律の専門家として応えてくれる弁護士を選びましょう。弁護士に依頼するということは、緊張や不安はあって当たり前です。特に浮気や不倫問題は精神的にも辛いものです。不安に思っていることやわからないことなど、ひとつひとつにちゃんと応えてくれる弁護士が良いでしょう。

こんなお悩みはご相談ください。

・ 今お願いしている専門家の料金を相場と比較してほしい。
・ 自分にあう専門家を探したい。
・ 探偵にお願いした方がいいか相談したい。
・ 浮気や不倫調査のための探偵の探し方の手順を教えてほしい。
・ 専門家に依頼するべきかどうか。・・・など

NPO法人よつばでは、専門家探しの無料相談を行っております。浮気や不倫などでお悩みの方、専門家選びで迷っている方はお電話またはメールにてお気軽にご相談ください。

ご相談内容一覧へ

無料相談窓口(10時〜18時/年中無休)

年間相談件数7000件