1. えがおのコラムNo.1「不倫の心理①?不倫のはじまり?」
夫婦関係修復の悩み

不倫の心理①?不倫のはじまり?

不倫よつばでは日頃から不倫についてのお悩みのカウンセリングを行っておりますが、今回はそんな不倫にはまってしまう男性の心理のお話です。
まず、「不倫のはじまり」について考えてみます。
浮気や不倫は、主に不足原則からはじまります。
不足原則というのは、奥様からもらえないものを他の人に求める心理のことです。不足しているものは人それぞれですが、中でも多いのは

・新鮮さ ・性的欲求 ・愛情

などです。

①新鮮さと不倫

どんなに魅力的なパートナーであっても、付き合った当初のドキドキする感覚や興奮は一緒に生活を供にするにつれて無くなっていくのが普通です。
そもそも、ドキドキする、という感覚は「これから先どうなるか分からない」という不安や心配が多いためにドキドキします。付き合い始めや結婚当初、同棲当初はこの不確定要素でいっぱいですから、ドキドキや新鮮な気持ちでいられるのも当然です。

しかし、その状況に慣れてくるにつれて、相手のことが十分に分かり、結果、不確定要素がなくなるため、当初のようなドキドキはなくなります。これは仕方のないことです。

このドキドキを他の女性に求めてしまい不倫に陥ってしまうケースはよくあります。

これを改善するためには、夫婦2人の時間を増やす方法がオススメです。
お子様がいる場合は両親や知人にお子様を預かってもらい、夫婦2人で出かけてみましょう。 腕を組んだり、手をつないだりなどのスキンシップも有効です。お子様連れではなかなか行けないところなどで2人きりの時間を楽しむことで、普段とは違うドキドキ感をお互いに味わえます。 毎週やってしまってはまた慣れてきてしまいますので、ある程度の間隔をあけて行うのが良いでしょう。

②性的欲求 と不倫

例えば、奥さんとは別の、好みの女性から誘われたら断れないのが男性です。 もちろん理性で断れる方もたくさんいますし、浮気をしない男性もたくさんいます。 ですが、理性が負けてしまう男性がいるのも事実です。 これは、1のドキドキ感を求めてしてしまう場合もありますし、奥様と長らくしていないために他の女性に求めてしまう場合もあります。

これを改善するためにはやはり積極的に性交を持つこともが大切です。相手があまり積極的でない場合は旅行先など場所を変えたり、下着や洋服を変えてみるなど変化をつけて誘ってみるのも良いでしょう。

③愛情と不倫

パートナーからの「愛情」が不足している為に浮気や不倫をしてしまう男性は非常に多いです。 普段からのスキンシップや会話が減ってしまったり、子供のことで一杯で旦那にはかまってあげられていないということはりませんか? その結果、愛情を感じられなくなり、他の女性に求めてしまうという典型的なパターンです。
これを改善するためには、やはり旦那様との会話の時間やスキンシップなどを積極的行うことが大切です。 「いつもありがとう」や、「遅くまでお疲れさま」など感謝や労いの言葉もよいでしょう。

今回は不倫のきっかけと心理について書きましたが、なるべくパートナーが不倫に陥ってしまう前に、対策・改善を出来るだけ行い不倫を防止しましょう。次回は不倫をやめさせるには、について書きたいと思います。

記事一覧へ