1. えがおのコラムNo.10「夫の社内不倫に妻が気づくきっかけとは?」
夫婦関係修復の悩み

夫の社内不倫に妻が気づくきっかけとは?

不倫が起きやすい場所の一つとして、会社内での男女関係というのが挙げられます。
夫の社内不倫に妻が気づくきっかけとしては、どういったものがあるのでしょうか。
具体的な例を用意してまとめてみました。

最初に挙げられるのが、勤務時間外でも一緒に過ごしている姿を見かけた時です。
帰宅している時や社内での買い出しなど、一緒に歩くところを見かけても何の疑いを感じないかもしれませんが、もし手を繋ぎながら行動していたらあなたはどうしますか?
いくら仲のよい同僚だとしても、そこまで親密な関係を築いていたら見逃すことが出来ないでしょう。
また男性同士では出かけないところでランチをした、という話が増えたら要注意です。
また、やたらと休日にも仕事の相談メールが届く時も、社内不倫に気づくきっかけとして挙げられます。
ぱっと見ただけでは業務に関する真面目なメールを思われがちですが、休みの日までこまめにメールをする必要が果たしてあるのでしょうか。
もしかしたら二人だけにしか分からない秘密の暗号を使って、休みの日の行動を話しているのかもしれません。
旦那さん側はごまかし切れているのかもしれませんが、明らかに多いメールのやりとりを見れば浮気をしていると判断されてもおかしくないでしょう。

職場結婚で知り合った夫婦の場合、知人から人伝いに聞くケースも少なくありません。
特に不倫相手が周りに相談を持ちかけている時には、嫌でも話が伝わってくることでしょう。
現場にいないから直接耳に届かないと勘違いしている方も多いですが、職場結婚であればそんなことは関係ありません。
むしろ不倫相手よりも本妻側とのつながりが強い可能性もあるため、早期で浮気発覚へと進む場合があります。
最後に挙げられるのが、女の直感というものです。
確固たる証拠はありませんが、女性が持つ直感というのは非常に鋭いものです。
旦那さんは普段通りに過ごしているつもりでも、ちょっとした行動の違いで浮気のボロが出る事も少なくありません。
タバコの吸う銘柄が変わった、味の好みが変わったといった事や、妙にカップル向けのショッピングスポットに詳しくなった時には、浮気を疑われる原因にも繋がるでしょう。

社内不倫は非常に狭い範囲で行われることでもあるため、当人同士はちょっとしたスリルを感じながら楽しんでいる可能性があります。
ほんの火遊びのつもり、なんて言わせないためにも、しっかりとした証拠を集めて離婚届をたたきつけるぐらいの気持ちでいましょう。

記事一覧へ