1. えがおのコラムNo.12「知っておきたい夫の不倫を見抜く方法5つ!」
夫婦関係修復の悩み

知っておきたい夫の不倫を見抜く方法5つ!

夫の不倫は思わぬところから見抜くことが出来ます。確固たる証拠を消される前に、しっかりと問題点を抑えておくようにしましょう。ここではそんな不倫を見抜く5つのポイントをご紹介いたします。

まず携帯にまつわるポイントについてです。常に肌身離さず持ち歩いている時は、少し疑ってみてもよいでしょう。もちろんプライベートな部分ではありますから、無理に見ようとするのはNGです。あくまでさりげなく「ちょっと携帯見させて」と聞いてみるとよいでしょう。その時、今まで行っていなかったことをしていたら、疑いがグレーから黒に変わります。
例えば家族でも知らない番号でロックをかけているケースや、着信履歴が全くない状態、さらにはメールの送信履歴が消されているなど、不審なケースです。証拠を掴むにはやや難しい問題ではありますが、不倫の疑いをかけるには十分すぎることでしょう。

また見知らぬ異性の友人が増えた場合にも、ある程度注意が必要です。
今まで食事に出かけていた人ではなく、突然出てきた名前については異性かどうか確認しておくとよいでしょう。
疑い深いと言ってしまえばそれまでですが、不倫の芽をあらかじめ摘んでおくのも妻として大切なことです。
一緒に行った事がないレストランを知っている、もしくは行った事がある場合にも、なぜ知っているのかを聞いておくとよいでしょう。
誰といつ行ったのか質問した際、言葉に詰まらずすんなり返事をされれば白です。
もし目線を逸らしたり、料理の内容を聞いてもはぐらかされた時には、少し問い詰めてみてはいかがでしょうか。
少し生々しい話では、夜の営みが明らかに減った時に要注意ポイントが発生します。
たまにこちら側から積極的に誘ってみても、そっけない態度で断られたら不倫が疑われます。
不倫相手といつも夜を過ごしているのですから、本妻に対して反応が薄くなるのは当然です。
ベッドの上でも、思い切って浮気の事を問い詰めてみてもよいでしょう。

もっとも黒の確率が高まるのが、仕事から帰るとシャワーへ向かうという行動を見かけたときです。
不倫相手の香水やシャンプーといった匂いをすぐに消したい、という旦那さん側の本能から見られる行動ですが、妻からしてみれば不自然極まりないことと言えるでしょう。
そんな時にはさりげなく抱きついてみたり、スーツやカバンの匂いを確かめてみるのも一つの手です。

以上が重要なポイント5点になります。
浮気の疑いが生まれた時には、確固たる証拠を見つけだし、旦那さんへ三行半を叩きつけるようにしましょう。

記事一覧へ