1. えがおのコラムNo.13「不倫が発覚!夫婦の関係修復に欠かせない5つのポイント」
夫婦関係修復の悩み

夫婦の関係修復に欠かせない5つのポイント

もしパートナーの不倫が発覚した時、離婚と復縁のどちらを選びますか。
最終的には当人同士の気持ちの問題にはなりますが、不倫をされてもまだ愛せるという方は関係修復に努めてみるのもよいでしょう。ここでは夫婦の関係修復に欠かせない5つのポイントをご紹介いたします。
一番効果的な方法としては、お互い秘密というのを無くすというのが挙げられます。
不倫をされた以上、信頼関係は完全に崩れてしまった状態です。
これから元に戻すのは容易ではありませんが、お互いの秘密がない状態で生活をするのであれば少なからずパートナーを信用する事も出来るでしょう。携帯電話やメール、インターネットなど全てにおいて情報の共有をするのが効果的です。ただし、場合によっては束縛とも捉えかねないことでもあるため、必ず話し合いを兼ねてから決めるようにしましょう。
次に挙げられるのが、旅行など二人で過ごす時間を増やすという方法です。
一緒にいることが苦痛と思わないのであれば、新たに二人だけの時間や思い出づくりを行い、関係修復を目指してみるのもよいでしょう。旅行と言っても何泊もする必要はありません。一泊二日など近場でもリフレッシュ効果が見込めるため、不倫などに不満をそらすパートナーの気持ちを取り戻せることでしょう。
関係修復に欠かせないのが、不倫相手との関係をしっかりと断ち切ることです。せっかく復縁を考えていても、さみしさを紛らわすように連絡を取り合っているようで話が進みません。不倫相手にはしっかりとした社会的制裁を与え、二度と合わせないようにすることが大切です。
諸刃の刃にも近い方法ですが、夜の営みを増やして愛情を再燃させるのも一つの手です。
今までセックスの回数が減っていたような気がする、と感じた時には、積極的に誘って関係修復を目指してみましょう。不倫に陥る人のうち、パートナーとのセックス回数が減ったことが原因という方も少なくありません。夫婦なのだから積極的に体を求めあってみてもよいでしょう。

最後に、パートナーがなぜ不倫をしたのかを解決するため、内容を明確にする事も必要です。
さみしさを紛らわすために行ったのか、セックスをしたいがために行動に至ったのか、はたまた刺激が欲しくて不倫をしたのか、人によって原因はさまざまです。
この部分が解決しない限り、復縁をしても再発する可能性は否めません。
しっかりと夫婦で話し合い、問題解決へと進めるようにしましょう。

元々愛し愛され結ばれた夫婦なのですから、一つのトラブルだけで縁が途切れてしまうのはもったいない話です。
しっかりと関係修復に向けて問題解決をするようにしましょう。

記事一覧へ