1. えがおのコラムNo.16「レシートによる浮気・不倫問題」
夫婦関係修復の悩み

レシートによる浮気・不倫問題

私と旦那は職場結婚で出会った30代の夫婦です。結婚してまだ3年程度ですが、2人の子供にも恵まれ毎日幸せな時間を過ごしています。
元々車が共通の趣味で仲が深まったという事もあり、休日は子供を連れてドライブにも出かけています。
二人で過ごす時間も少なくないほうなので、浮気の心配はなかったつもりでしたが・・・。

ある日、スーツをクリーニングに出そうとしたら、見知らぬレシートが出てきました。
コンビニかカー用品店のレシートだろうと最初は思っていましたが、そこに書かれていたのは不審な金額。
まるでどこかに宿泊していたかのような金額が記載されていました。
カーメンテナンスか少し高いパーツでも買ったのだろうと、その時は自分の中で解決して終わらせていました。
しかし後日、確証となる出来事が起きました。
クレジットカードで決済をした、ホテルのレシートがポケットから見つかったのです。
値段は先日見つけた金額と同じもの。
どうやら別のホテルを使ったものの、レシートにはホテル名が記載されるパターンだったようです。
このことを旦那に問い詰めたところ、正直に浮気を認めました。
正直こんなことが自分の身の回りで起きるなんて思いもしなかったので、内心悲しいやら悔しいやら複雑な気分でした。
旦那からは謝罪の言葉が繰り返しありましたが、私にとっては何もないのと同然です。
浮気をされたという事に対して、どうしても許せないというのが強く感じているからです。
結局、離婚を視野にNPO法人へ相談しました。

この団体はインターネットの広告を経由して知ったのですが、法律について右も左も分からない私に対して、非常に心強いアドバイスをいただけました。
弁護士団体ではないため、直接的な行動はいただけないようですが、少なくとも精神的な支えになったことは事実です。
職場のみんなにも言えないような悩みでも、気兼ねなく話せることが、何よりもうれしかったです。

浮気がばれてからは旦那はおとなしくなったものの、私自信はまだモヤモヤが取れていません。
不倫をしている旦那を許すことが出来ないのは明白なので、早期での離婚を考えています。
しかし子供もまだ小さいことや、私自身職場から少し離れているという事もあり、収入の面で心配なのがネックです。
これから養育費や慰謝料などの問題も踏まえながら、互いの親族を集めて話を煮詰めていきたいです。
まだまだ道のりは険しいですが、NPO法人の方々にアドバイスをいただきながら頑張ります。

記事一覧へ