1. えがおのコラムNo.17「イベントに関する浮気・不倫問題」
夫婦関係修復の悩み

イベントに関する浮気・不倫問題

私は40代のIT企業に勤めるものです。
妻は20歳以上年下なので、一緒に買い物へ行くと親子のように間違われます。
結婚するまではジェネレーションギャップなどが心配の種だと思っていましたが、いざ一緒に暮らしてみると妻がよく動いてくれることもあり、些細な不安などは感じなくなっていました。 当然親子ほどの年が離れた男と結婚するのだから、休日以外の行動はほとんど自由にしています。
お小遣い制のため、月々3万円以外は妻に預けているので、金銭面でも困ってはいないと考えていました。そのため妻には何不自由なく過ごしてもらっていると思い込んでいましたが・・・。

まだ結婚をして3年の新婚ですが、実は夜の営みがほとんどないのが現状です。
元々子供が欲しい訳ではなかったことや、年齢的なものもあり、最初のうちは気にしていませんでした。
しかし、良い雰囲気でベッドに入ってみても、「今日は気分が乗らないから」「ゆっくり寝かせて」と拒否されるばかりで、日に日にフラストレーションも高まってきました。

ある年のバレンタインデーの事、結婚記念日でもあるこの記念日に、特別なレストランで食事が出来るよう予約を取っていました。
当然妻も喜ぶものだろうと、意気揚揚自宅に戻ってみたものの、妻の姿はどこにもありません。
どうやら友人と出かけるとの書き置きがあったため、「結婚記念日であることを忘れているのか?」と不思議に思っていました。

その後、イベントというイベント日はすべて妻が出かけている事に気付きました。
カンが鈍い私でも、さすがに妻の不倫には薄々感じていたのですが、確固たる証拠もないため強く追及する事も出来ず。
非常に情けない話ですが部下にも相談できないため、カウンセリング専門の方に依頼を使用と考えていました。そんな中で出会ったのがこのNPO団体です。

NPO団体の方曰く、最近では男性からの相談も増えているそうで、私だけが悩んでいる問題ではないのだなと少し安心しました。
正直今の生活について、幸せに感じる部分が多くあるため離婚はあまり求めていません。
浮気相手を問い詰めて問題解決に図りたいのは山々ですが、大事になることも避けたいと考えています。
そういった煮え切らない私の態度についても、NPO団体の方々は親身に話をしてくださり、的確なアドバイスをいただくことが出来ました。
妻は私が勘ぐっている事に対してあまり気にしていないようですが、もし浮気の証拠を見つけたら問い詰めてみたいと思います。

記事一覧へ