1. えがおのコラムNo.7「不倫をチェックする際に見ておくべき5つのポイントについて」
夫婦関係修復の悩み

不倫をチェックする際に見ておくべき5つのポイント

「そんなカップルも、数年のときが経てば色々なことが変化していきます。その変化に対して、2人で気持ちを合わせて対応していくことができればいいのですが、それができなかった場合に、どんどん2人の気持ちが離れていってしまい、結果的に離婚へとつながってしまうことになるのです。
実は、離婚をする確率が高い夫婦というのは、事前にある程度わかるものなのです。では、離婚する夫婦によくある特徴とは、どのようなものなのでしょうか。浮気調査をする前に、自分たちは大丈夫かチェックしてみましょう。

夫婦は対等なものであるとされています。しかし、そのどちらかがパートナーのことを、自分よりも下に見ていたりするような素振りがあると、関係が破たんする可能性が高くなります。 相手に認めてもらえないという状況や、自分の意見を一切聞いてくれないという状況に、長年耐えることができるという方はそうそういません。お互いのことを尊重し合い、認め合うことができる関係こそが、長続きさせる上で大切なことなのです。

結婚すると、色々な壁にぶつかることがあります。子供のこと、親のこと、仕事のことなど、様々な問題が出てきます。そんなときに、パートナーのどちらかに問題解決をまかせっきりにしてしまうような場合、離婚の可能性が非常に高いと言えます。 夫婦は、力を合わせて壁を乗り越えてこそ、その絆が深く強くなるものです。それをしないということは、一方の不満が募る原因にもなりますし、そもそも夫婦として機能していないため、一緒にいる意味が無いと思われても仕方がありません。

また、会話の量は関係を継続させるために非常に大切なことです。よく、「言わなくてもわかるのが夫婦だ」という方もおられますが、それは長年連れ添った2人だからこそです。積極的に会話をして、相手のことを知ろうという姿勢があるということは、非常に重要なことなのです。会話がグンと減ってしまい、無言であることが増えたら、そこから溝がどんどん深まってしまう可能性が高くなります。
いかがでしょうか。夫婦関係というのは、いきなり破綻するわけではなく、必ず兆候や理由があるものなのです。浮気調査が必要となってしまう前に、一度夫婦関係を見直してみて、自分たちは大丈夫なのかということをチェックしてみると良いでしょう。

記事一覧へ