1. えがおのコラムNo.8「浮気調査を考えたら!夫の行動から浮気を見抜く方法」
夫婦関係修復の悩み

浮気調査を考えたら!夫の行動から浮気を見抜く方法

「最近夫の行動が怪しい、もしかしたら浮気をしているのかもしれない」とお考えであれば、出来るだけ早めにハッキリさせてしまうことが重要です。 なにもいきなり旦那さんを問い詰める必要はありません。
男性が浮気をしているかしていないかは、女性に比べ比較的分かりやすいものです。
何食わぬ顔をしながら、夫が浮気しているのかどうかを簡単に見抜く方法がありますので、今回はそれをご紹介します。

まず旦那さんが浮気をしているのではないかと思ったのは、どのようなときでしょうか?
多くの場合、今までとは違った行動を旦那さんが取ったときではないでしょうか。
・家の外で一人で過ごすことが多くなった
・出かけても帰ってくるまでに時間が掛る
・仕事の残業で帰りが遅くなることが多くなった
・髪型や服装などに気を使うようになった
このように、浮気をし始めた男性は行動に変化が出てきます。
火のないところに煙は立たず、今までと同じように家族とあなたを愛しているのならば、突然極端に行動が変わることは少ないでしょう。

旦那さんの行動の変化をしっかりと捉えるには、日記をつけるのがおすすめです。
ただし、旦那さん本人に日記が見つかるとトラブルの元になり兼ねませんので、出来るだけ見つからない場所に日記帳を隠す、ロックを掛けた自分のスマートフォンに行動メモを残していくなどの方法でもいいでしょう。 そして「普段の行動と違う、あれ?」と思うようなことが出てきたら、しっかりと日記に残すようにしましょう。 この時に日付と時間も併せて記録しておくことをおすすめします。
後から旦那さんを問い詰めるときにも、この日付と時間が嘘を見抜く場合に役に立つことが多いです。

このように日記とメモで旦那さんの行動を残していくようにすると、「今はここでこういったことをしているな」「今は仕事でここにいるはずだな」といったように、旦那さんの行動を予測できるようになってくるはずです。 そうなってきたら、その旦那さんの行動に合わせて罠をしかけてみることにしましょう。 旦那さんが言っていることが本当なのか確かめてみるのです。

例えば、旦那さんが残業をしていると思われる時間に思い切って職場に訪れてみる。
外出した先に行ってみて夫がいるかどうか確かめてみる。
このように仕掛けてみることで、旦那さんが実際に浮気をしているのかどうかがはっきりと分かるでしょう。
もし浮気では無かった場合にも、「残業で大変そうだったからどうしても心配だった」「寂しくて一緒に居たかったから外出先につい来てしまった」と誤魔化しやすいのも利点です。

もし旦那さんが言っていることが嘘で、実際に居なかった場合には本格的な浮気調査に乗り出すのをおすすめします。

記事一覧へ