1. ご相談の実例No.19「今までは幸せな日々」
今までは幸せな日々
今までは幸せな日々

今までは幸せな日々

30代女性相談者

・今までは幸せな日々でした
私と旦那は今年で30歳を迎え、3月で結婚5周年になります。 夫は建築現場で主任として働き、私は近くのスーパーでパートとして勤めに出ています。 私自身が子供の出来にくい体という事もあり、夜の生活も最近は疎遠がちでした。 夫には申し訳ないと思ってはいましたが、結果がうまく付いていかない自分自身に腹が立つ日々が続いたため、結婚してから徐々に回数が減っていきました。 それでも一緒に食事をしたり、仕事帰りに手をつないで買い物をする生活が、とても幸せでした。

・不倫かも、と思った出来事と背景
そんな幸せが崩れるきっかけとなったのが、昨年の7月頃です。 地元のお祭りに出かけた際、偶然夫が幼馴染みと再開したことがはじまりでした。 私もその人のことは前々から話を聞いていたこともあり、「あぁ綺麗な人だなぁ」と思うまででとどまっていましたが、当の夫は一目惚れならぬ二目惚れで夢中になって話をはじめていました。

自宅に帰ってからも幼馴染みの子の話が止まらず、思わずむっとした私が「そんなに可愛いなら食事でも出かけてくればいいのに」と、勢いで話すと、「じゃあ今度誘ってみる」との返答が。 相手が既婚であることも知っていたため、どうせジョークだろうと高をくくっていたのですが、これが大きな間違いでした。

・見たくなかった現実
大きな転機となったのが、駅前のホテルへ二人が入っていく様子を、勤め帰りに偶然見かけてしまったことです。
私がパートに出かけている時間だから、安心して利用したのでしょうか。
あまりにも大胆な行動に思わず見る目を疑ってしまいました。
思い出すだけでも胸が苦しくなる出来事です。
・相談できる団体に電話を・・・
その場ではどうすることも出来ず、ただただ一人寂しく泣く毎日が続きました。 職場の人に相談したくても、内容が生々しすぎて話を切り出せないため、ずっと心の奥にしまいこんでいたのですが、ある時インターネットで浮気相談に関するNPO団体の存在を知りました。 無料でカウンセリングや相談が出来るという事もあり、藁をもすがる思いで掛けたことを、今でも鮮明に覚えています。

・アドバイスによって起きた変化
相談に乗ってくれた方はとても優しい方で、私が話としてまとまっていないことでも一つ一つ丁寧に解決策を見出してくれました。 おかげで心のモヤモヤもすっとし、胸を締め付ける痛みからも解放されました。

旦那の浮気についてはまだ全てが解決していませんが、自分自身を追いこんでしまったら意味がないとも教えてもらえました。 確固たる証拠を掴むためにも、しっかり気持ちを引き締めて生きていきます。
ありがとうございました。

無料相談はこちら

ご相談の実例一覧へ