1. ご相談の実例No.22「不貞からの夫婦修復」
不貞からの夫婦修復
不貞からの夫婦修復

不貞からの夫婦修復

40代女性相談者 17/04/23更新

私たち夫婦は結婚して18年目。都心からは少し離れてはいますが、5年前に念願のマイホームも購入し3人の子供にも恵まれとても幸せでした。 しかし、仕事から帰ってきた夫がお風呂に入るのにスマホを持って行っている事に気づき、夫に聞いてみると

夫は仕事の電話が出れないとまずいから・・・とは言っていましたが、長年連れ添ってきた女の勘なのか?それは嘘だとすぐに分かりました。しかし、これまで夫婦喧嘩はあってもお互いに浮気などの問題はなかったので、嘘だと分かっていてもそのまま問いただす事もしませんでした。

それから2か月ほどが過ぎた頃、夫が金曜から3日間の地方出張があるという事で準備をしていましたが、仕事で行くにも関わらず何故か普段着も何着か入れている事に気づきましたが、夫は取引先の接待ゴルフがあるいう事でした。その時の態度には違和感を覚えましたが翌日そのまま出張に送り出しました。

3日間の出張から帰ってきた時、今回は取引先との関係がとてもうまく行ったとかでとても上機嫌でした。出張でこんなに上機嫌な夫を見たことがなかったので 少し驚きましたが、仕事がうまく行っているのがうれしかったんだろうと思い、ここでも気に留める事はありませんでした。しかし、ここから話は急展開していきます。

ある日の夜。スーツをクリーニングに出してくれという事で夫の上着のポケットを確認するとラブホテルのカードが出てきました。一瞬で頭がパニックになりその事を夫に問い詰めると、夫は話をはぐらかしそのカードもラブホテルではない。と認ません。

この日を境に夫婦の会話は徐々になくなり、夫の帰る時間も遅くなり時には家に帰ってこない事も増えてきました。数か月間悩み、憔悴していた私を心配した大学生の娘が無料相談のよつばさんを見つけてくれて相談する事にしました。

夫婦問題を身内以外に相談した事はありませんでしたが、浮気問題という事もあり身内にも相談する事も出来なかったので、藁をもすがる思いで相談してみました。カウンセラーの方から、今後夫婦関係を修復したいのか?離婚したいのか?いずれの方向性を選ぶとしても、夫の浮気は明らかにしておかないと修復方向で動いても浮気に対する疑惑で苦しむし、事実がよくわからない中で離婚してしまったらもっと後悔する。とアドバイスを受けました。

また、浮気が単なる遊びなのか?本気なのか?というのも、今後の方向性に影響してくるのできちんと浮気の証拠を取る事を勧められ、過去の事例から他の方がどういった証拠を取っているとか、どうやって証拠を取っているなども協力してもらえました。それから2週間程度はかかりましたがカウンセラーの方からの丁寧なアドバイスもあり夫の浮気の証拠を取る事が出来ました。

浮気の証拠をカウンセラーの方にお話しすると、夫に証拠を突き付けて話をするのではなく冷静に話をしていきましょう。という事で、大学生とは言え成人している娘にも助けてもらい、夫と話し合いをする事にしました。夫の言い分としては、マイホームを購入した頃から夫婦間で何かあっても真剣に応えてくれる事が少なくなり寂しかったという事が大きな理由でした。

その話を聞いた娘も、以前は夫婦でもあり仲のいいカップルの様な感じだったから自慢の両親だった。という話も聞けました。

夫がスマホをお風呂に持ってはいっていた頃はまだ浮気が始まったばかりで、接待ゴルフの地方出張も実は浮気相手と行っていたらしく、そこから浮気が本格的になっていったとの事でした。

家族の為に頑張ってくれている夫を信じていたので、特に追及もしなかったという思いを夫に伝えたところ、夫は以前の様に何か気になる事があれば言って欲しかったし、浮気がいいとも思っていないと本音も聞けたので、今回は浮気相手とは縁を切るという事で浮気相手に慰謝料請求をせず、娘から見ても以前の様な自慢の両親になれる様に頑張っています。

時々不安になる時はよつばさんに相談してお話しを聞いてもらいアドバイスを受けているので、夫とは良い感じで夫婦関係の修復が進んでいます。

無料相談はこちら

ご相談の実例一覧へ