1. ご相談の実例No.60「娘の家出」
「娘の家出」
「娘の家出」

「娘の家出」

40代女性相談者

娘が家出をしてしまい、連絡も取れず警察にも相談し捜してはくれるけど 成人しているので、娘さんの状況が危険な状況でないかぎり保護も出来ない。 という対応でどうしたらいいか分からず相談の電話をさせてもらいました。

何か少しでも心当たりはないか?とカウンセラーさんに聞かれ、 心当りがあるとすれば、娘がSNSで以前知り合った男性との交際について、

口論になった事がありました。 私としてはよく知りもしない男性と交際している事が昨今の物騒な世の中で、 とても心配だったので親子ゲンカしてから会話が殆どありませんでした。

普通に生活はしていたのですが、あのケンカでもう少しちゃんと話を聞いて あげてればこんな心配もせずに済んだのではと思うと後悔が残っていましたが、

カウンセラーさんからアドバイスを頂き、すぐに夫に相談しました。

頂いたアドバイスを基に四方八方手を尽くし、どうにか娘を無事に見つける事が出来ました。 娘はやはりその男性の元に居たようです。というより殆ど監禁されていた感じだったようで、

顔は疲れ、体も痩せてしまっていて、はっきりは言いませんでしたが男性から暴力行為を受けて いた様子もありました。

こういった時に、男性と無理やりに別れさせるとより思いが残ってしまうので、 また家出し兼ねない。とアドバイスを受けましたので、少しづつ関係を断ち切って 行ける様に娘と接触しています。

傍から見ると今までと何も変わらないように見える娘ですが、色々な事を強制されていたせいか 男性に依存してしまっている事も多く、マインドコントロールをされているようでした。

また、男性は別居中の奥さんがいるようで、娘は生活費としてお金を渡していたので 大きなトラブルにならない様に改めてカウンセラーさんからもアドバイスをもらい、

相手男性と話をさせてもらい、娘を説得しどうにか男性とはお別れしてもらう事ができました。

親として子供がおかしな事をしたら叱る事は当たり前だとしても、一方的に上から怒る のではなく、子供だからこそ1人の女性として怒らずに話を聞いてあげていればよかった・・・ と思うと今でも胸が痛みますが。

親としてこれから先の子供の接し方としてはとても良い勉強になりました。 早い段階で相談してアドバイスをもらえて良かったです。

無料相談はこちら

ご相談の実例一覧へ

>>>>>>>>>
 
  1. ご相談の実例No.60「娘の家出」
「娘の家出」
「娘の家出」

「娘の家出」

40代女性相談者

知人との金銭トラブルで相談させていただきました。 事の始まりは、金策に困り知人に用立ててもらったことです。

初めは、早々に返せる予定でしたが事業がうまく回らず、 ズルズルと来てしまっておりました。

先方も、早期に返せると思っての事だったと、返済を迫ってきました。 今現在は、一括で返せるあてもなく困ってしまい、よつばさんに相談しました。

まず指摘いただいたのは、借用書や返済計画が無い事でした。 お互いの、こうであろうというニュアンスで進めるからおかしくなるんだと。

確かに、月々いくら返すや最終的期限も不明確で、その時々相談して決めてる状態でした。 妻にも相談していて、最悪は義父に相談するような話も出ていたのですが、あくまでも私個人の借金で、 家族に返済する義務はないとも教えていただき、ホッとしたのを覚えています。

まずは、先方に正直に一括返済が困難なことを報告。今後の返済計画。 勿論、その詳細を借用書を作成しておくこと。

もしかしたら、利息を求められるかもしれませんので、 それらも法律で定められた法定金利で取り決めること。

どうしても協議が決まらなかったら、良い意味で開き直り裁判をしてもらう事です。 返す意思があれば、詐欺ではないのだから裁判所で返済計画を話し合う。

なかなか知人なので、大事にしたくなかったのですが、仕方ないですね。 こういったことも、素人では発想がなく大変為になりました。

沢山の相談を受けているカウンセラーさんなので、そんなことも知らないの? 当たり前でしょ?と言った対応はせず

大変だったでしょ。一緒に考えましょ。と言ってもらえたのが救いでした。 現在は、知人と揉めることなく借用書を交わし、月々返済しております。

その節は、お世話になりました。

無料相談はこちら

ご相談の実例一覧へ

>>>>>>>>>