1. ご相談の実例No.64「妻からのDV」
「妻からのDV」
「妻からのDV」

「妻からのDV」

60代男性相談者

私は、妻からのDVに悩んでいました。 世の中としては、夫が妻からDVの被害を受けるなんて・・・と 私もそう思っていた一人です。

しかし、いざ自分がその立場になると、なんだかんだ言っても夫婦なので そうもいかないことがよく分かりました。

妻の様子が変わってきたのは、子供たちの手が離れた5年前からです。 年齢は50半ば。世に言う更年期だと思います。

妻はそれまで家計の足しにパートをしていましたが、 子供も就職し、家計も大分楽になってきたのでパートを辞めたのですが、 それが良くなかったのかもしれません。

家には私と妻しかいないものですから外部と接触も少なくなり、 私以外に話し相手もいないのに、妻の話をきちんと聞かない私。

今から思うとそういった夫婦のコミュニケーションを怠った事で ストレスが溜まり、些細な事で当たり散らす様になっていったと 反省しております。

いつしか、言葉だけでなく手が出たり、物を投げるようになり、 当初は抵抗しましたが、逆にエスカレートするのでされるがままの 状態が続いていました。

私自身も精神的におかしくなりそうでしたが、60過ぎた男が妻に 暴力振られてるなんて、男のプライドみたいのが邪魔して、 なんだか格好が悪くて誰にも相談できませんでした。

しかし、私もいよいよ自宅で妻といる事が苦痛になり無料で相談できる との事なのでよつばさんに相談させてもらいました。

同世代に近い男性のカウンセラーさんだったので、気持ちも汲んでもらい とても話やすかったのですが、妻からのDVは最近では珍しい事ではないと 聞き、自分だけではないという言葉に少しホッとしました。

こういった場合の対処方法や、最悪の事も想定した法律的な話も 教えてもらいましたが、誰にも話せずにいたので聞いてもらえると、 気持ちが軽くなりました。

今は、アドバイスをもらった方法で、妻に接していますが 前よりは良くなったのかもしれません。

どういう状況であっても、何年も連れ添った夫婦ですから、、 今は、一歩づつ妻との関係を無理せず修復しようと考えています。

私にとっては今回相談した事はとても救いでした。 困ったときにはまた話を聞いてもらいアドバイスをもらおうと思っています。

無料相談はこちら

ご相談の実例一覧へ