1. ご相談の実例No.65「離婚への決意」
「離婚への決意」
「離婚への決意」

「離婚への決意」

30代女性相談者

今年で結婚3年目を迎えます。 まだ子供を授かっておらず、夫と共働きをしています。

私の悩みは、短気な夫です。

お付き合いしているときは、週に一回程度会うだけなので見えていなかったようです。 仕事で疲れているのは、理解できます。しかし、共働きなので私も変わりません。

お金の管理は各々ですが、どうしても相談しなければいけなく声をかけると、 とてもいやそうな顔をします。

それでも、話をすると大きな声を出して威嚇される始末です。 今では、話しかけることさえ怖くなってしまい、夫婦生活は冷めきっております。

このままでは、私の思い描いていた結婚生活は、望めないと思い第三者の 意見を聞いてみようと思いネットで見かけた、無料相談のNPOに電話することにしました。

初めて、夫婦の現状を話しするのでちょっと恥ずかしかったですが、 母親と同年代の女性が対応してくれて、熱心に私の話を聞いてもらえたので とても話しやすかった事もあり、だいぶ長い時間お話したと思います。

そして『つらかったね』と言われた瞬間に、涙が止まりませんでした。

『今後、どうしたいの?』と聞かれ、少し戸惑いましたが、 子供も居ない事もあり、今が良いタイミングだと考え離婚する方向で動く事にしました。

とは言え、離婚についても法律についても無知だったために、何が有利になるのか?なども 分かり易く教えてもらい、法律的にも自分は有利との事で少し安心しました。

今後は私一人だと心細いので両親にも素直に打ち明けて協力を仰ごうと思います。

今回、よつばさんに相談し色々とアドバイスをもらえた事で、 私の状況でも解決方法があると知り少し気が楽になりました。

熱心に話を聞いてもらい、法律の事まで教えてくれて。 私にとって、非常に強い味方になりました。

相談してよかったです。

無料相談はこちら

ご相談の実例一覧へ