1. ご相談の実例No.79「妻の浮気と親権」
「妻の浮気と親権」
「妻の浮気と親権」

「妻の浮気と親権」

40代男性相談者

妻の浮気が発覚し、夫婦で十二分に協議した結果、 離婚をする方向で考える事になりました。

しかし、お互いに親権は譲らない状況で折り合いがつかず こちらの無料相談に電話をしました。

男性は親権を取りづらいという印象ですが、 今回の離婚理由で親権を争えるだけの方法があると教えてくれました。

その為に、裁判で戦える証拠の残し方や法的に有効な証拠の 定義について等教えてくれました。

妻の浮気が発覚し話を聞いた時に、子どもを放置してまで浮気をしていた事が どうしても許せず、親権だけは譲れない思いが強かったので、

子供を放置してまで男と会っていた状況を確認し、 育児放棄の証拠として提出できる様にしておきましょうとアドバイスを受けました。

カウンセラーの方に有効な証拠を残す為の様々な知識とアドバイス、 今後の進め方や何を準備していったらいいのかも丁寧に教えてもらえました。

ネットなどでは男性が親権が不利だと書かれていますが、 不利な状況であっても、出来る事やれる事があると教えてもらえた事で

心が少し軽くなり、カウンセラーの方も気持ちが不安定な私の話を聞いてくれ とても頼りになりました。

まだ親権を取れた訳ではありませんが、今後も色々とアドバイスを受けながら 一歩づつ進んでいこうと思います。

無料相談はこちら

ご相談の実例一覧へ

>>>>>>>>>
 
  1. ご相談の実例No.79「モラハラ離婚」
「モラハラ離婚」
「モラハラ離婚」

「モラハラ離婚」

40代女性相談者

内縁の夫の浮気について無料相談という事でご相談させて頂きました。 籍はいれておりませんが内縁の夫と私の間には子供もおります。

夫が外泊が多くなり怪しく思い携帯を見たところ浮気が発覚。

慰謝料を取りたい気持ちではありましたが籍をいれていない状態で 慰謝料を双方から請求できるのか分からず相談させて頂きました。

話を聞いてもらい、証拠が一番大事だという事を教えてもらいました。 私は両親に相談し、業者さんにお願いして証拠取りをしました。

その証拠を持ち、三人で話し合いの場を設けましたが、浮気は認めた ものの慰謝料は二人とも「支払わない」の一点張りです。

二人から突っ込まれたのは、そもそも結婚していないのに なぜ慰謝料を払わなければならないのかといった強気の発言です。

カウンセラーの人にすぐにまた相談し、法で裁いてもらう事にしました。

慰謝料は双方から頂き、内縁の夫とは別れ、子供の養育費の取り決め まできっちりして頂き今は不自由なく暮らせていけています。

面倒くさがって泣き寝入りする方もいらっしゃるようですが業者選びと、 証拠取り、報告書のクオリティーは本当に大事なのだと実感しました。

早いうちに行動に移せて良かったです。何も知らずに慰謝料も貰えない まま別れているところでした。

背中を押してくれたカウンセラーの方には感謝しています。

無料相談はこちら

ご相談の実例一覧へ

>>>>>>>>>