1. ご相談の実例No.80「離婚相談」
「離婚相談」
「離婚相談」

「離婚相談」

30代男性相談者

妻の浮気が発覚し、夫婦で十二分に協議した結果、 離婚をする方向で考える事になりました。

しかし、お互いに親権は譲らない状況で折り合いがつかず こちらの無料相談に電話をしました。

男性は親権を取りづらいという印象ですが、 今回の離婚理由で親権を争えるだけの方法があると教えてくれました。

その為に、裁判で戦える証拠の残し方や法的に有効な証拠の 定義について等教えてくれました。

妻の浮気が発覚し話を聞いた時に、子どもを放置してまで浮気をしていた事が どうしても許せず、親権だけは譲れない思いが強かったので、

子供を放置してまで男と会っていた状況を確認し、 育児放棄の証拠として提出できる様にしておきましょうとアドバイスを受けました。

カウンセラーの方に有効な証拠を残す為の様々な知識とアドバイス、 今後の進め方や何を準備していったらいいのかも丁寧に教えてもらえました。

ネットなどでは男性が親権が不利だと書かれていますが、 不利な状況であっても、出来る事やれる事があると教えてもらえた事で

心が少し軽くなり、カウンセラーの方も気持ちが不安定な私の話を聞いてくれ とても頼りになりました。

まだ親権を取れた訳ではありませんが、今後も色々とアドバイスを受けながら 一歩づつ進んでいこうと思います。

無料相談はこちら

ご相談の実例一覧へ