1. ご相談の実例No.92「娘婿のDV」
「娘婿のDV」
「娘婿のDV」

「娘婿のDV」

50代女性性相談者

58歳の主婦です。

娘は21歳で結婚して、2人の子供がおります。婿は大手企業に努める会社員です。

娘の体調がすぐれないようで、顔色も悪く母親として心配しておりました。 娘は子供の時から親に心配をかけるような事はなく、何か困った事があっても自分で 解決してしまうようなタイプの子でした。

先日、子供と泊まりにきた時に娘の身体を見て、ハッとしました。

首に絞められたような跡や、足に痣もありました。

聞いてみると、泣きながら婿からDVがある事を告げられました。

自分の大切な娘がDVを受けている事に、悲しみと怒りがこみ上げてきました。

DVが始まったのは2年程前の事で、ちょうど婿が役職についた頃で、仕事のプレッシャーからか、 そのストレスを娘に向けていたようです。

娘は、まだ子供が小さいので、自分が我慢すればいい事だから離婚だけ はしたくないと言っています。

私も片親にはしたくないので離婚は避けてほしいとは思いますが、この まま大切な娘をほっとくわけにはいきません。

このような相談をどこにしたらいいかわからず困っていたところ、インターネットで よつばさんを見つけ、相談させていただきました。

DVについての知識がない私でしたが、色々お話を聞かせていただき、過去の事例から 今後のアドバイスをいだだく事ができました。

DVで悩んでいる方、一人で悩まずにまず身近な人に相談したり、よつばさんのような 機関に相談する事も大切だと思います。

無料相談はこちら

ご相談の実例一覧へ

>>>>>>>>>
 
  1. ご相談の実例No.92「モラハラ離婚」
「モラハラ離婚」
「モラハラ離婚」

「モラハラ離婚」

30代男性相談者

性格の不一致で離婚を切り出され、迷っておりました。 妻側から調停の申し立てがあり、分からないところがあったので、

こちらに相談して良かったのか分かりませんでしたが、 無料相談に乗ってもらえました。

今思えば家庭裁判所に私が聞けばよかった話なんですけどね(笑)

離婚全般の話を聞いてくれました。調停だけではなく、 親権や養育費、財産分与等、離婚をする前に決めておくべきことまで

親切に教えてくれました。私は調停で全て円滑に決まるものだ と思っていたので驚きましたが、

やはり時間がかかるものなんですね。何も分からないままで調停をし、 離婚をしていたら完全に私が不利な離婚になっていたと思います。

実際、養育費も妻が望む金額を提示され、それ位なものなのか…と 思っていましたが、私の収入からすると高すぎるんですよね。

とても勉強になりました。また分からないことがあれば相談して きていいと言ってくれ、心強いです。

ヘタな弁護士さんより親切だと感じました。ありがとうございます。

無料相談はこちら

ご相談の実例一覧へ

>>>>>>>>>