1. ご相談の実No.159「自分を守るために」
自分を守るために

「自分を守るために」

20代女性相談者

夫の浮気、暴力とモラハラで精神科に通うようになり、
今後どうすればよいか分からず相談しました。

夫が浮気をしたのは結婚8か月目位の時です。
問い詰めると、怒鳴り散らしては、手が出て、肋骨を折りました。

その時は反省していたようで、入院中はとても優しくしてくれて、私に付き添い、
謝罪を繰り返していたので、許すことにしました。

しかし、入院生活が終わると、次第にモラハラの兆候が表れ始め、仕事から帰ると
ストレスなのか、食事にケチをつけ、態度が悪いと暴言を吐くようになりました。

夫繋がりの友人に聞いたことがあるのですが、夫の気質は子供時代が関係していて、
家庭環境の悪さから施設で育ち、その為、精神的にも弱いと・・・。

以前から施設暮らしをしていたとは聞いていましたが、結婚してから次第に片鱗を
みせるようになり、情緒不安定になることも多くなりました。

付き合い始めた当初は、夫の弱い面を守ってあげなければという思いで関係を続け
られていましたが、それは逆効果だったみたいです。

暴力とモラハラに耐えながら生活をしていましたが、そんな生活が5年も続けば、
精神的にも疲れてしまいます。

そんな時に、夫の浮気を知りました。
相手は、以前、浮気していた女性ということは分かっています。

当時は、頻繁に電話している女性の名前が履歴に残っていました。
そのことを問い詰めた結果、夫が浮気を認めたわけです。

今回は、LINEの中に同じ女性の名前が残っており、アイコンにはしっかりと女性の顔が
載せてありました。

やり取りを見ることは出来ませんでしたが、一日に何通も同じ女性から通知が来て、
一部に「好き」と書かれた文をみれば浮気は明白です。

精神的に辛い中、夫の裏切りをすれば精神的にも病んでしまうのは当然だと思います。

精神科に通っていることは伏せておきたかったのですが、担当のカウンセラーの方は
気づかれていたようで、話を聞いてもらう内に涙が溢れて止まりませんでした。

その日は、相談というよりも溜まった私の思いを吐き出させる時間となりましたが、
そのおかげで、後日の相談では、離婚する決意をすることが出来ました。

もちろん、浮気を許すことはできませんので、しっかりとした調査会社を紹介して
もらい、証拠を突き出す形で離婚を進めています。

これまでの経緯から、まだ精神科へは通っていますが、以前よりも気持ちは落ち着いて
いると思います。

無料相談はこちら

ご相談の実例一覧へ

NPO法人よつばでは浮気や不倫など様々な問題の相談を無料で承っております。

ご相談の実例 > ご相談の実No.159「自分を守るために」

自分を守るために

「自分を守るために」

20代女性相談者

夫の浮気、暴力とモラハラで精神科に通うようになり、
今後どうすればよいか分からず相談しました。

夫が浮気をしたのは結婚8か月目位の時です。
問い詰めると、怒鳴り散らしては、手が出て、肋骨を折りました。

その時は反省していたようで、入院中はとても優しくしてくれて、私に付き添い、
謝罪を繰り返していたので、許すことにしました。

しかし、入院生活が終わると、次第にモラハラの兆候が表れ始め、仕事から帰ると
ストレスなのか、食事にケチをつけ、態度が悪いと暴言を吐くようになりました。

夫繋がりの友人に聞いたことがあるのですが、夫の気質は子供時代が関係していて、
家庭環境の悪さから施設で育ち、その為、精神的にも弱いと・・・。

以前から施設暮らしをしていたとは聞いていましたが、結婚してから次第に片鱗を
みせるようになり、情緒不安定になることも多くなりました。

付き合い始めた当初は、夫の弱い面を守ってあげなければという思いで関係を続け
られていましたが、それは逆効果だったみたいです。

暴力とモラハラに耐えながら生活をしていましたが、そんな生活が5年も続けば、
精神的にも疲れてしまいます。

そんな時に、夫の浮気を知りました。
相手は、以前、浮気していた女性ということは分かっています。

当時は、頻繁に電話している女性の名前が履歴に残っていました。
そのことを問い詰めた結果、夫が浮気を認めたわけです。

今回は、LINEの中に同じ女性の名前が残っており、アイコンにはしっかりと女性の顔が
載せてありました。

やり取りを見ることは出来ませんでしたが、一日に何通も同じ女性から通知が来て、
一部に「好き」と書かれた文をみれば浮気は明白です。

精神的に辛い中、夫の裏切りをすれば精神的にも病んでしまうのは当然だと思います。

精神科に通っていることは伏せておきたかったのですが、担当のカウンセラーの方は
気づかれていたようで、話を聞いてもらう内に涙が溢れて止まりませんでした。

その日は、相談というよりも溜まった私の思いを吐き出させる時間となりましたが、
そのおかげで、後日の相談では、離婚する決意をすることが出来ました。

もちろん、浮気を許すことはできませんので、しっかりとした調査会社を紹介して
もらい、証拠を突き出す形で離婚を進めています。

これまでの経緯から、まだ精神科へは通っていますが、以前よりも気持ちは落ち着いて
いると思います。

ご相談の実例へ

無料相談窓口(10時から18時/年中無休)

年間相談件数7000件