1. 結婚詐欺・恋愛詐欺でお悩みの方へ

結婚詐欺・恋愛詐欺の悩み

結婚詐欺・恋愛詐欺のことでお悩みではございませんか?

結婚詐欺・恋愛詐欺とは、全く結婚をする気が無いのに、その気があるような素振りを見せ、金銭を騙し取る行為です。相手の恋愛感情を利用し、言葉巧みにお金や物を要求してきます。被害者は『結婚する』つもりで付き合っているので、騙されていることに気づかず、気づいた時には手遅れになっているケースが多々あります。
『生活に困っている』、『会社に損害を与えてしまった』、『親が入院してしまいお金が必要になった』といった相手の良心につけ込み、高額のお金を騙し取るケースや恋愛感情を利用して金品を迫ってくることもあり、その後、相手と連絡がつかなくなってしまったということも。

思い当たる方、交際相手に対して不安を抱えている方は、以下のケースをご覧ください。

結婚詐欺・恋愛詐欺の可能性が高いケース その1

現在、『出会い系サイト』、『SNSやマッチングアプリ』といった”自由に出会える環境”があり、多くの方がご利用されていますが、環境を利用して騙す相手を探すケースも少なくはありません。あなた自身やご家族、友人、知人といった大切な人が被害に遭う可能性もあります。

●出会い系サイト、SNS、マッチングアプリを利用して出会った場合
このケースで出会った相手から借用書を伴うお金を要求された場合、借用書に記載されている住所や名前は注意が必要です。虚偽の内容である可能性があります。                
●素性がよくわからない場合
『職業や収入を詳しく聞いてはくるが、自分のことはあまり語らない』、『家族と会わせてくれない』等、素性を明らかにしない場合、本人の情報が嘘である可能性があります。                 
●マッチングアプリでしか連絡ができない場合
このケースで相手と会った後の連絡手段がマッチングアプリのメッセージのみである場合、相手から騙されている可能性があります。マッチングアプリのメッセージ機能は利用料が必要となっているため、課金させることを目的としている可能性があります。               
●他の相手と連絡をとりあっている場合
SNSやマッチングアプリで出会った恋人が、同じサービスを使って別の相手を会っていたり、金銭を要求してきている場合、浮気や騙されている可能性があります。                 
●出会い系サイトやマッチングアプリに登録されている条件が高い場合
一流大学等の高学歴、認知度が高く収入の良い職業、裕福な生活等の高条件で出会い系サイトやマッチングアプリに登録されているが、実際に会ってくれなかったり、詳しいことを話してくれない相手は要注意です。

         

結婚詐欺・恋愛詐欺の可能性が高いケース その2

恋愛感情から相手のことを第一に考えてしまい、騙されていることに気づかず、高額なお金を相手に渡してしまっているケースや既婚者と肉体関係を持ってしまうケースもあります。

●仕方なく高額なお金を貸してしまった場合
仕事の失敗、家族の不幸や騙された等で急遽お金が必要になったという理由で、仕方なく高額なお金を貸してしまった場合、借用書を準備する前に逃げられる可能性があります。
●高額な商品を買わされた場合
宝石や貴金属、腕時計や絵画等、生活に不必要な高額な商品を出会った相手や交際相手から買わされた場合、騙されている可能性があります。買わされようとしたときには要注意です。                 
●息子(娘)の交際相手がお金を要求してきた場合
交際相手から「絶対に返すからお金を貸してほしい」と要求された息子(娘)が「お金を貸してほしい」と相談してきたが、相手の素性が明らかでない場合、騙されている可能性があります。                 
●肉体関係を持った後、相手から連絡がない場合
肉体関係を持った後、相手から連絡が取れなくなった場合、相手が既婚者であり、あなたが浮気の加害者になってしまう可能性があります。また、知らない間に、所持していた鞄やスマートフォンから個人情報や所持品が盗られていたり、盗撮被害にあっている可能性も少なくはありません。                                   
●投資の話を持ち掛けられた場合
交際相手から投資の話を持ち掛けられ、最初の投資から追加費用を要求されたり、高額な費用を要求されている場合、お金が無くなった後、交際相手が音信不通になり、姿を消す可能性があります。                 
                

『私は大丈夫』と思っていた方が、実際に騙されてしまった事例もあります。

実際にあった被害の相談事例


■ 30代男性:「親の治療費として高額を支払ってしまいました」
30代となり、恋愛から遠ざかっていたこともあって、出会い系サイトを利用して、ある女性と知り合いました。デートを重ねるうちに彼女に夢中になっていき、彼女の為なら何でもやってあげようと思えるまでになっていました。数回デートを重ねた時に、彼女が「お母さんが倒れちゃって、急ぎで治療費を用意しないといけなくなった」と私に相談してきたのです。私はいてもたってもいられず、「このお金を使ってほしい」と貯金から数十万を引き出し、彼女に渡しました。それ以来、彼女からの連絡は一切途絶え、私から連絡しましたが携帯が使えなくなっていました。出会い系サイトも確認してみたのですが、彼女の情報は消されていました。
その時初めて自分が騙されてしまったのではないと思い、相談することにしたのです。

■ 20代女性:「理想的な彼氏に騙されました」
あまり出会いという環境がなくて、友人からすすめられてマッチングアプリを利用しました。利用から程なくして、自分の理想的な外見の男性と実際に会うことになりました。印象の良い彼に最初のデートから惹かれていき、2度目のデートの時には、彼は私のものだと思うばかりに肉体関係を持ちました。もちろん、彼から誘われたのですが悪い気はなく、むしろ嬉しくて。それからデートする度に彼から求められて応じていたのですが、次第に性行為の為だけに呼ばれるようになりました。彼との関係から1年位になったころ、結婚を視野に入れてお付き合いをしていたので、「いつ結婚するの?」と尋ねたのですが、はっきりとした回答はなく、その日以降、彼と連絡をとれなくなりました。
同じようなケースを調べてみると、セックス目的にアプリを利用している男性も少なくないということで、自分が体目的の男性に騙されていたことを知りました。

■ 30代女性:「結婚を考えていた相手には家族がいました」
20代前半での結婚生活がうまくいかずに離婚してしまったのですが、30代後半に差し掛かったこともあり、婚活パーティに参加することにしました。そこで、同年代の男性と出会ったのです。彼は仕事一筋で結婚を考える時間もなく、高学歴で、一流企業に勤めており、収入も十分にもらっているということで、この男性しかいないと積極的なアプローチをして、お付き合いすることになりました。「将来の為にお金を貯金したい」という彼を信じ切っていた私は、デート費用のほとんどを支払い、高価なプレゼントも買ってあげたことがあります。
しかし、恋に盲目なっていた私の目を覚まさせるように母から「その男性信用できるの?」と言われ心配になり、相談することにしたのです。結果、彼には同年代の奥さんや子供がおり、学歴や職業も嘘であることが分かりました。出会いの場がたくさんあるのは良いことだと思いますが、簡単に人を騙すことが出来る環境にもなってきていることは、とても怖いことだと思います。
 

恋愛感情や善意が故意に裏切られてしまうと、立ち直るにも時間がかかります。少しでも不安やお悩みがある場合は、よつばの無料相談をご利用ください。                

こんなお悩みはご相談ください。

・ お金を貸した相手と連絡がとれなくなりました
・ 結婚を約束している相手の素性がよくわかりません
・ 恋人に家族がいるかもしれません
・ 娘が交際相手に結婚したいと伝えた翌日から連絡がとれなくなってしまった
・ 息子が交際相手から高価な貴金属を買わされているようです
・ マッチングアプリで出会った相手の友人から高額商品を勧められているようです
・ 友達の付き合っている男性が信用できません
・ 親友がアプリで出会った年下の男性からお金を無心されているようです
・ 彼女(彼氏)がお金を騙し取られてしまった・・・など

NPO法人よつばでは、結婚詐欺・恋愛詐欺の無料相談を行っておりますので、お電話またはメールにてお気軽にご相談ください。

無料相談はこちら

ご相談内容一覧へ

結婚詐欺・恋愛詐欺でお悩みの方は無料でご相談を承っております。
よつばについて

ご相談一覧 > 結婚詐欺・恋愛詐欺の悩み

結婚詐欺・恋愛詐欺の被害でお悩みではありませんか?

結婚詐欺・恋愛詐欺とは、全く結婚をする気が無いのに、その気があるような素振りを見せ、金銭を騙し取る行為です。相手の恋愛感情を利用し、言葉巧みにお金や物を要求してきます。被害者は『結婚する』つもりで付き合っているので、騙されていることに気づかず、気づいた時には手遅れになっているケースが多々あります。
『生活に困っている』、『会社に損害を与えてしまった』、『親が入院してしまいお金が必要になった』といった相手の良心につけ込み、高額のお金を騙し取るケースや恋愛感情を利用して金品を迫ってくることもあり、その後、相手と連絡がつかなくなってしまったということも。

思い当たる方、交際相手に対して不安を抱えている方は、以下のケースをご覧ください。

結婚詐欺・恋愛詐欺の可能性が高いケース その1

現在、『出会い系サイト』、『SNSやマッチングアプリ』といった”自由に出会える環境”があり、多くの方がご利用されていますが、環境を利用して騙す相手を探すケースも少なくはありません。あなた自身やご家族、友人、知人といった大切な人が被害に遭う可能性もあります。

●出会い系サイト、SNS、マッチングアプリを利用して出会った場合
このケースで出会った相手から借用書を伴うお金を要求された場合、借用書に記載されている住所や名前は注意が必要です。
虚偽の内容である可能性があります。                
●素性がよくわからない場合
『職業や収入を詳しく聞いてはくるが、自分のことはあまり語らない』、『家族と会わせてくれない』等、素性を明らかにしない場合、本人の情報が嘘である可能性があります。                 
●マッチングアプリでしか連絡ができない場合
このケースで相手と会った後の連絡手段がマッチングアプリのメッセージのみである場合、相手から騙されている可能性があります。
マッチングアプリのメッセージ機能は利用料が必要となっているため、課金させることを目的としている可能性があります。               
●他の相手と連絡をとりあっている場合
SNSやマッチングアプリで出会った恋人が、同じサービスを使って別の相手を会っていたり、金銭を要求してきている場合、浮気や騙されている可能性があります。                 
●出会い系サイトやマッチングアプリに登録されている条件が高い場合
一流大学等の高学歴、認知度が高く収入の良い職業、裕福な生活等の高条件で出会い系サイトやマッチングアプリに登録されているが、実際に会ってくれなかったり、詳しいことを話してくれない相手は要注意です。

結婚詐欺・恋愛詐欺の可能性が高いケース その2

恋愛感情から相手のことを第一に考えてしまい、騙されていることに気づかず、高額なお金を相手に渡してしまっているケースや既婚者と肉体関係を持ってしまうケースもあります。

●仕方なく高額のお金を貸してしまった場合
仕事の失敗、家族の不幸や騙された等で急遽お金が必要になったという理由で、仕方なく高額なお金を貸してしまった場合、借用書を準備する前に逃げられる可能性があります。
●高額な商品を買わされた場合
宝石や貴金属、腕時計や絵画等、生活に不必要な高額な商品を出会った相手や交際相手から買わされた場合、騙されている可能性があります。買わされようとしたときには要注意です。                 
●息子(娘)の交際相手がお金を要求してきた場合
交際相手から「絶対に返すからお金を貸してほしい」と要求された息子(娘)が「お金を貸してほしい」と相談してきたが、相手の素性が明らかでない場合、騙されている可能性があります。                 
●肉体関係を持った後、相手から連絡がない場合
肉体関係を持った後、相手から連絡が取れなくなった場合、相手が既婚者であり、あなたが浮気の加害者になってしまう可能性があります。また、知らない間に、所持していた鞄やスマートフォンから個人情報や所持品が盗られていたり、盗撮被害にあっている可能性も少なくはありません。                                   
●投資の話を持ち掛けられた場合
交際相手から投資の話を持ち掛けられ、最初の投資から追加費用を要求されたり、高額な費用を要求されている場合、お金が無くなった後、交際相手が音信不通になり、姿を消す可能性があります。                 
                

『私は大丈夫』と思っていた方が、実際に騙されてしまった事例もあります。

実際にあった被害の相談事例


■ 30代男性:「親の治療費として高額を支払ってしまいました」
30代となり、恋愛から遠ざかっていたこともあって、出会い系サイトを利用して、ある女性と知り合いました。デートを重ねるうちに彼女に夢中になっていき、彼女の為なら何でもやってあげようと思えるまでになっていました。数回デートを重ねた時に、彼女が「お母さんが倒れちゃって、急ぎで治療費を用意しないといけなくなった」と私に相談してきたのです。私はいてもたってもいられず、「このお金を使ってほしい」と貯金から数十万を引き出し、彼女に渡しました。それ以来、彼女からの連絡は一切途絶え、私から連絡しましたが携帯が使えなくなっていました。出会い系サイトも確認してみたのですが、彼女の情報は消されていました。
その時初めて自分が騙されてしまったのではないかと思い、相談することにしたのです。

■ 20代女性:「理想的な彼氏に騙されました」
あまり出会いという環境がなくて、友人からすすめられてマッチングアプリを利用しました。利用から程なくして、自分の理想的な外見の男性と実際に会うことになりました。印象の良い彼に最初のデートから惹かれていき、2度目のデートの時には、彼は私のものだと思うばかりに肉体関係を持ちました。もちろん、彼から誘われたのですが悪い気はなく、むしろ嬉しくて。それからデートする度に彼から求められて応じていたのですが、次第に性行為の為だけに呼ばれるようになりました。彼との関係から1年位になったころ、結婚を視野に入れてお付き合いをしていたので、「いつ結婚するの?」と尋ねたのですが、はっきりとした回答はなく、その日以降、彼と連絡をとれなくなりました。
同じようなケースを調べてみると、セックス目的にアプリを利用している男性も少なくないということで、自分が体目的の男性に騙されていたことを知りました。

■ 30代女性:「結婚を考えていた相手には家族がいました」
20代前半での結婚生活がうまくいかずに離婚してしまったのですが、30代後半に差し掛かったこともあり、婚活パーティに参加することにしました。そこで、同年代の男性と出会ったのです。彼は仕事一筋で結婚を考える時間もなく、高学歴で、一流企業に勤めており、収入も十分にもらっているということで、この男性しかいないと積極的なアプローチをして、お付き合いすることになりました。「将来の為にお金を貯金したい」という彼を信じ切っていた私は、デート費用のほとんどを支払い、高価なプレゼントも買ってあげたことがあります。
しかし、恋に盲目なっていた私の目を覚まさせるように母から「その男性信用できるの?」と言われ心配になり、相談することにしたのです。
結果、彼には同年代の奥さんや子供がおり、学歴や職業も嘘であることが分かりました。
出会いの場がたくさんあるのは良いことだと思いますが、簡単に人を騙すことが出来る環境にもなってきていることは、とても怖いことだと思います。
 

恋愛感情や善意が故意に裏切られてしまうと、立ち直るにも時間がかかります。少しでも不安やお悩みがある場合は、よつばの無料相談をご利用ください。                

こんなお悩みはご相談ください。

・ お金を貸した相手と連絡がとれなくなりました
・ 結婚を約束している相手の素性がよくわかりません
・ 恋人に家族がいるかもしれません
・ 娘が交際相手に結婚したいと伝えた翌日から連絡がとれなくなってしまった
・ 息子が交際相手から高価な貴金属を買わされているようです
・ マッチングアプリで出会った相手の友人から高額商品を勧められているようです
・ 友達の付き合っている男性が信用できません
・ 親友がアプリで出会った年下の男性からお金を無心されているようです
・ 彼女(彼氏)がお金を騙し取られてしまった

・・・など

NPO法人よつばでは、結婚詐欺・恋愛詐欺の無料相談を行っておりますので、お電話またはメールにてお気軽にご相談ください。

ご相談内容一覧へ

無料相談窓口(10時から18時/年中無休)

年間相談件数7000件