1. 浮気・不倫旅行を見抜く7つのポイントを解説!言い訳や偽装を見破ろう
浮気・不倫旅行を見抜く7つのポイントを解説!言い訳や偽装を見破ろう
浮気・不倫旅行を見抜く7つのポイントを解説!言い訳や偽装を見破ろう

不倫・浮気旅行の言い訳、偽装を見抜く7つのポイント

「パートナーが浮気・不倫をしている気がする」「出張と言ってでかけたが不倫旅行かもしれない」と感じた場合は、冷静に事実確認・証拠集めを行うことが大切です。

この記事では、パートナーの不倫旅行を見抜く7つのチェックポイントと、不倫旅行の際によく使われる言い訳・旅行先などをご紹介。

不倫旅行の証拠を収めれば、離婚調停や慰謝料請求を有利に進められる可能性も高まるため、パートナーの不倫を疑っているという方はぜひ参考にしてみてください。

目次

パートナーの不倫旅行を見抜くための7つのポイント

パートナーの不倫旅行を見抜くための7つのポイント

日帰りで食事やホテルに行くだけの不倫と比較して、不倫旅行の場合は相手との親密度がある程度深まっている可能性が高く、不倫旅行の事実が判明したときのショックは大きなものになります。

しかし一方で、不倫旅行中はパートナーの目が届かないからと油断しているケースも多く、不貞行為の確実な証拠を得るチャンスであるとも言えるでしょう。

はじめに、パートナーの不倫旅行を見破る7つのポイントを解説していくので、不倫旅行の証拠を確保したいという方はぜひ参考にしてみてください。

  • パソコン・スマホをチェック
  • SNSの投稿チェック
  • Google画像検索を使ってみる
  • 旅行中に電話をかけてみる
  • クレジットカードの利用明細や請求をチェック
  • 車の中をチェック
  • 探偵に浮気調査を依頼する

パソコン・スマホをチェック

不倫旅行の場合は事前にホテルやディナーの予約を行っている可能性が高く、パートナーのパソコンやスマホから予約履歴を見つけられることがあります。

また、出張先として聞いていたエリアと異なる地域の検索履歴が残っていた場合、そこが不倫旅行の行き先である可能性も考えられるでしょう。

ただし、パートナーのパソコンやスマホの中身を勝手に調べる行為は、たとえ夫婦間であってもプライバシーの侵害にあたる可能性があるという点に注意が必要です。

違法行為によって得た証拠は離婚調停や慰謝料請求の際に認められないケースも多いため、適切な方法での証拠集めが困難な場合は探偵事務所などに協力を仰ぐのがおすすめです。

SNSの投稿チェック

パートナーがFacebookなどのSNSを利用している場合は、投稿内容から情報を得られることもあります。

お互いにSNSのアカウントをフォローしているようなケースでは難しいですが、一方的にパートナーのSNSを把握しているという状況であれば、何も知らずに不倫旅行の様子を載せている可能性が高いでしょう。

また。SNSを非公開にして利用している場合、共通の友人などを通じて情報を得るというのも1つです。

Google画像検索を使ってみる

不倫旅行の相手を突き止めたい場合は、パートナーのSNSなどで得た写真から調べる方法がおすすめです。

『Google画像検索』(https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja)では、画像や写真をアップロードすることで、類似する写真を掲載しているページやSNSを検索することができます

不倫相手がいわゆる“匂わせ行為”をするタイプである場合、パートナーと同じ写真をSNSなどに投稿している可能性が高く、画像検索によって特定できることがあります。

旅行中に電話をかけてみる

パートナーが出張(不倫旅行)に出ているタイミングでメッセージや電話を入れてみるという方法も有効です。

用事がないと分かれば電話に出てもらえない可能性もあるため、家族構成に合わせて、例えば「両親が急病で入院してしまった」「子どもが高熱を出している」などと緊急性の高い内容で連絡をとるのがおすすめ。

パートナーからのレスポンスが遅い場合や、あまり心配しているような態度が感じられない場合、出張ではなく不倫旅行の可能性が高いと考えられるでしょう。

クレジットカードの利用明細や請求をチェック

パートナーが不倫旅行から帰ってきたあとは、衣類や荷物の中に証拠が紛れていないか確認してみてください。

宿泊先やディナー先のレシートが発見されれば、1人で出張をしていたのか、別の誰かと2人で過ごしていたのかがはっきり分かることでしょう。

またクレジットカードの利用明細に不自然な内容があり、それが不倫旅行の期間と重なっていた場合、観光地の入場料金や不倫相手へのプレゼント代である可能性が考えられます。

利用明細に記載されている店舗から不倫旅行の行き先を割り出せる場合もあるので、こちらもチェックしておくと良いでしょう。

車の中をチェック

パートナーが自家用車で不倫旅行に出かけた場合、不倫相手の髪の毛や私物が残されている可能性もあります。

また香水やシャンプーなど、普段と違う匂いがする場合も不倫旅行を疑って良いでしょう。

カーナビの検索履歴をチェックして、行き先や宿泊先を調べるというのも1つです。

その他、車内にGPSを取り付けて行動をチェックするといった方法もありますが、共用の車でない場合は違法行為ととられる可能性もあるため注意が必要です。

探偵に浮気調査を依頼する

違法行為をせずに不倫旅行の確実な証拠を掴みたい場合は、探偵事務所・興信所などへ依頼する方法がおすすめ。

例えばパートナーを尾行したり、宿泊先の近くに張り込んだりするという行為は素人には難易度が高く、ちょっとしたミスでパートナーに見つかってしまう可能性があります。

一方プロの探偵であればそのような心配がなく、また高確率で不倫旅行・不貞行為の現場を写真などに収めることが可能です。

自力で調査する場合と比較して費用はかかりますが、裁判で有効となる証拠を確実に掴みたいのであれば、プロの業者へ調査を依頼する方法がベストだと言えるでしょう。

不倫旅行によく使われる言い訳・スポットを紹介

不倫旅行によく使われる言い訳・スポットを紹介

続いて、不倫旅行に出かけようとしているパートナーがよく使う言い訳や、不倫旅行の行き先として選ばれやすいスポットについて解説していきます。

不倫旅行をするときによく使われる言い訳

不倫旅行をする際は、パートナーからの信頼を得られるようにリアリティのある言い訳を用いることが多く、例として以下のようなものが挙げられます。

  • 会社の出張・取引先の接待など、仕事に関する理由を付ける
  • 同性の友達と旅行に出かけるなど、友人関係を利用した言い訳
  • 遠方の友人や親戚に呼ばれたなど、パートナーとの接点が薄い人物を利用した言い訳 など

実際に泊りがけの出張が生じる仕事であったり、同性の友人と旅行に出かけた過去があったりすると、嘘の中に真実が紛れるような形になるため、うっかり騙されてしまうことがあるかもしれません。

このような場合は、いくつか旅行の詳細を聞き出して、矛盾点や怪しい点がないか確認するようにしましょう。

不倫旅行の行き先に選ばれやすいスポット

不倫旅行の行き先として選ばれやすいスポットとその理由は以下の通りです。

  • 都市部……仕事関係で訪れていると誤魔化しやすいため・人混みに紛れて見つかりにくいため
  • 温泉……知り合いに見つかるリスクが低いため・離れなどを利用すれば一目を気にしなくて済むため
  • リゾート地……知り合いに見つかるリスクが低いため(GWなどの連休中は避ける傾向もみられる)
  • 土地勘のある地域……見つかった場合の言い訳を考えやすいため・プライベートなスポットを熟知しているため

不倫旅行が発覚した場合にとるべき行動は?

不倫旅行が発覚した場合にとるべき行動は?

パートナーの不倫旅行が発覚した場合は、お互いに話し合いをして今後の方針を決めていくことが最善でしょう。

何もせずに放置するという手もありますが、パートナーが不倫関係にあることを確信したままで今まで通りの生活を続けていくのは精神的にも負担が大きいため、まずは冷静に話し合える場を設けることをおすすめします。

不倫旅行の発覚後に考えるべき選択肢としては以下が挙げられます。

夫婦関係を続ける

一つ目は、パートナーの不倫旅行が発覚した後も離婚を選択せずに、そのまま夫婦関係を続ける選択肢です。不倫されたという明確な事実があるなかで、夫婦関係の修復を目指すのは並大抵のことではありません。

しかし、今後の生活や子どものこと、経済的な不安を考えると、離婚するよりも夫婦関係を続ける方がメリットが大きいと考えるケースは少なくないでしょう。

夫婦関係を続ける選択肢をとるのであれば、不倫された辛さや悲しみを乗り越えなければならず、関係の再構築は決して簡単なものではありません。

ただし、今まで通りの生活を続けることで心の安定が保たれ、子どものことや経済的なことを心配する必要がなくなります。関係の修復・再構築のためにパートナーと話し合いを重ねるうちに、これまでよりも夫婦の絆が深まったというケースもあります

慰謝料を請求する

二つ目は、パートナーと不倫相手に対し慰謝料を請求する選択肢です。パートナーの不倫(不貞行為)が発覚した場合は、「パートナーのみ」「不倫相手のみ」「パートナーと不倫相手の両方」の3パターンのいずれかで慰謝料を請求することができます。

関係を修復するにしても離婚を選択するにしても、パートナーと不倫相手に不貞行為があったと証明できれば慰謝料請求は可能です。

しかし、パートナーの不倫による慰謝料を請求するには、確実に不倫をしていたという証拠を集めておかなければなりません。

ここでいう不倫とは不貞行為、つまり肉体関係を意味するもので、それを証明するには不倫旅行でホテルに出入りしている現場や性交渉中(またはその前後)の写真・動画が必要です。

しかし、個人で証拠を集めるのはハードルが高いため、不倫旅行で不倫の事実が発覚した後は、プロの探偵や調査会社に証拠収集を依頼することも検討しましょう

離婚する

三つ目は、夫婦関係の修復を諦め、離婚をする選択肢です。不貞行為は民法上の離婚事由の一つに該当するため、不倫旅行でパートナーの不倫が発覚した際は離婚を選択する夫婦も少なくありません。

しかし、不倫をされた側が離婚を希望しても、不倫をしたパートナーが離婚に応じないことも考えられます。

夫婦の話し合いで解決できず裁判となった場合は、慰謝料請求と同様に不貞行為があったことの証拠を求められるため、パートナーと不倫相手の肉体関係を証明する客観的な証拠を集めておかなければなりません

パートナーの浮気・不倫にお悩みであればご相談ください

パートナーの浮気・不倫にお悩みであればご相談ください

パートナーの浮気・不倫が疑われる場合、予算を用意できるのであれば探偵事務所や興信所に調査を依頼する方法がおすすめです。

とはいえ、これまで探偵事務所・興信所を利用したことがない方は、どのように依頼すればよいのか、またいくらぐらい費用がかかるのかなど、不安・疑問点も多いことでしょう。

探偵事務所・興信所の利用に抵抗を感じる場合、まずは無料の相談所を活用してみることをおすすめします。

無料相談所では、以下のような悩みをお持ちの方に対して、対応方法や調査会社の紹介を行っています。

  • パートナーの浮気・不倫を立証するための手順が知りたい
  • 不倫旅行の証拠を掴んだものの、これで十分と言えるかどうか分からない
  • 浮気・不倫の確固たる証拠がない場合はどうすればいいのか
  • 離婚調停・慰謝料請求の手順を知りたい
  • 探偵事務所・興信所に浮気調査を依頼する場合の手順や調査方法を知りたい など

またこの他、不倫したパートナーとの関係修復に関する相談なども受け付けているので、浮気・不倫に関する悩みをお持ちの方はぜひ無料相談所の活用を検討してみてください。

ちなみにですが、NPO法人よつばでは浮気・不倫に関するお悩みに対して無料相談を受け付けております。NPO法人として、非営利で無料相談を承っておりますので、おなやみの方はぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

まとめ

  • パートナーの不倫旅行が疑われる場合は、SNSやカード利用、車内などをチェックすることで証拠が見つかる場合がある
  • 不倫旅行に使われる言い訳やスポットはある程度パターンがあるため、当てはまる場合は不倫の可能性が高い
  • パートナーの浮気・不倫が疑われる場合は、はじめに無料相談所などで今後の対応を相談してみるのがおすすめ

パートナーの不倫旅行が発覚した場合、多くのケースでは離婚調停・慰謝料請求などに発展しますが、中には離婚せずに関係修復を試みる方もいます。

パートナーの浮気・不倫でお悩みの方、また自分がどのような対応をすべきなのか迷っている方は、一度無料相談所や探偵事務所・興信所などに相談してみると良いでしょう。

HOME > 浮気・不倫旅行を見抜く7つのポイントを解説!言い訳や偽装を見破ろう
こちらでは、浮気・不倫旅行の言い訳や偽装を見抜く7つのポイントを紹介します。
浮気・不倫旅行を見抜く7つのポイントを解説!言い訳や偽装を見破ろう
浮気・不倫旅行を見抜く7つのポイントを解説!言い訳や偽装を見破ろう

不倫・浮気旅行の言い訳、偽装を見抜く7つのポイント

「パートナーが浮気・不倫をしている気がする」「出張と言ってでかけたが不倫旅行かもしれない」と感じた場合は、冷静に事実確認・証拠集めを行うことが大切です。

この記事では、パートナーの不倫旅行を見抜く7つのチェックポイントと、不倫旅行の際によく使われる言い訳・旅行先などをご紹介。

不倫旅行の証拠を収めれば、離婚調停や慰謝料請求を有利に進められる可能性も高まるため、パートナーの不倫を疑っているという方はぜひ参考にしてみてください。

目次

パートナーの不倫旅行を見抜くための7つのポイント

パートナーの不倫旅行を見抜くための7つのポイント

日帰りで食事やホテルに行くだけの不倫と比較して、不倫旅行の場合は相手との親密度がある程度深まっている可能性が高く、不倫旅行の事実が判明したときのショックは大きなものになります。

しかし一方で、不倫旅行中はパートナーの目が届かないからと油断しているケースも多く、不貞行為の確実な証拠を得るチャンスであるとも言えるでしょう。

はじめに、パートナーの不倫旅行を見破る7つのポイントを解説していくので、不倫旅行の証拠を確保したいという方はぜひ参考にしてみてください。

  • パソコン・スマホをチェック
  • SNSの投稿チェック
  • Google画像検索を使ってみる
  • 旅行中に電話をかけてみる
  • クレジットカードの利用明細や請求をチェック
  • 車の中をチェック
  • 探偵に浮気調査を依頼する

パソコン・スマホをチェック

不倫旅行の場合は事前にホテルやディナーの予約を行っている可能性が高く、パートナーのパソコンやスマホから予約履歴を見つけられることがあります。

また、出張先として聞いていたエリアと異なる地域の検索履歴が残っていた場合、そこが不倫旅行の行き先である可能性も考えられるでしょう。

ただし、パートナーのパソコンやスマホの中身を勝手に調べる行為は、たとえ夫婦間であってもプライバシーの侵害にあたる可能性があるという点に注意が必要です。

違法行為によって得た証拠は離婚調停や慰謝料請求の際に認められないケースも多いため、適切な方法での証拠集めが困難な場合は探偵事務所などに協力を仰ぐのがおすすめです。

SNSの投稿チェック

パートナーがFacebookなどのSNSを利用している場合は、投稿内容から情報を得られることもあります。

お互いにSNSのアカウントをフォローしているようなケースでは難しいですが、一方的にパートナーのSNSを把握しているという状況であれば、何も知らずに不倫旅行の様子を載せている可能性が高いでしょう。

また。SNSを非公開にして利用している場合、共通の友人などを通じて情報を得るというのも1つです。

Google画像検索を使ってみる

不倫旅行の相手を突き止めたい場合は、パートナーのSNSなどで得た写真から調べる方法がおすすめです。

『Google画像検索』(https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja)では、画像や写真をアップロードすることで、類似する写真を掲載しているページやSNSを検索することができます

不倫相手がいわゆる“匂わせ行為”をするタイプである場合、パートナーと同じ写真をSNSなどに投稿している可能性が高く、画像検索によって特定できることがあります。

旅行中に電話をかけてみる

パートナーが出張(不倫旅行)に出ているタイミングでメッセージや電話を入れてみるという方法も有効です。

用事がないと分かれば電話に出てもらえない可能性もあるため、家族構成に合わせて、例えば「両親が急病で入院してしまった」「子どもが高熱を出している」などと緊急性の高い内容で連絡をとるのがおすすめ。

パートナーからのレスポンスが遅い場合や、あまり心配しているような態度が感じられない場合、出張ではなく不倫旅行の可能性が高いと考えられるでしょう。

クレジットカードの利用明細や請求をチェック

パートナーが不倫旅行から帰ってきたあとは、衣類や荷物の中に証拠が紛れていないか確認してみてください。

宿泊先やディナー先のレシートが発見されれば、1人で出張をしていたのか、別の誰かと2人で過ごしていたのかがはっきり分かることでしょう。

またクレジットカードの利用明細に不自然な内容があり、それが不倫旅行の期間と重なっていた場合、観光地の入場料金や不倫相手へのプレゼント代である可能性が考えられます。

利用明細に記載されている店舗から不倫旅行の行き先を割り出せる場合もあるので、こちらもチェックしておくと良いでしょう。

車の中をチェック

パートナーが自家用車で不倫旅行に出かけた場合、不倫相手の髪の毛や私物が残されている可能性もあります。

また香水やシャンプーなど、普段と違う匂いがする場合も不倫旅行を疑って良いでしょう。

カーナビの検索履歴をチェックして、行き先や宿泊先を調べるというのも1つです。

その他、車内にGPSを取り付けて行動をチェックするといった方法もありますが、共用の車でない場合は違法行為ととられる可能性もあるため注意が必要です。

探偵に浮気調査を依頼する

違法行為をせずに不倫旅行の確実な証拠を掴みたい場合は、探偵事務所・興信所などへ依頼する方法がおすすめ。

例えばパートナーを尾行したり、宿泊先の近くに張り込んだりするという行為は素人には難易度が高く、ちょっとしたミスでパートナーに見つかってしまう可能性があります。

一方プロの探偵であればそのような心配がなく、また高確率で不倫旅行・不貞行為の現場を写真などに収めることが可能です。

自力で調査する場合と比較して費用はかかりますが、裁判で有効となる証拠を確実に掴みたいのであれば、プロの業者へ調査を依頼する方法がベストだと言えるでしょう。

不倫旅行によく使われる言い訳・スポットを紹介

不倫旅行によく使われる言い訳・スポットを紹介

続いて、不倫旅行に出かけようとしているパートナーがよく使う言い訳や、不倫旅行の行き先として選ばれやすいスポットについて解説していきます。

不倫旅行をするときによく使われる言い訳

不倫旅行をする際は、パートナーからの信頼を得られるようにリアリティのある言い訳を用いることが多く、例として以下のようなものが挙げられます。

  • 会社の出張・取引先の接待など、仕事に関する理由を付ける
  • 同性の友達と旅行に出かけるなど、友人関係を利用した言い訳
  • 遠方の友人や親戚に呼ばれたなど、パートナーとの接点が薄い人物を利用した言い訳 など

実際に泊りがけの出張が生じる仕事であったり、同性の友人と旅行に出かけた過去があったりすると、嘘の中に真実が紛れるような形になるため、うっかり騙されてしまうことがあるかもしれません。

このような場合は、いくつか旅行の詳細を聞き出して、矛盾点や怪しい点がないか確認するようにしましょう。

不倫旅行の行き先に選ばれやすいスポット

不倫旅行の行き先として選ばれやすいスポットとその理由は以下の通りです。

  • 都市部……仕事関係で訪れていると誤魔化しやすいため・人混みに紛れて見つかりにくいため
  • 温泉……知り合いに見つかるリスクが低いため・離れなどを利用すれば一目を気にしなくて済むため
  • リゾート地……知り合いに見つかるリスクが低いため(GWなどの連休中は避ける傾向もみられる)
  • 土地勘のある地域……見つかった場合の言い訳を考えやすいため・プライベートなスポットを熟知しているため

不倫旅行が発覚した場合にとるべき行動は?

不倫旅行が発覚した場合にとるべき行動は?

パートナーの不倫旅行が発覚した場合は、お互いに話し合いをして今後の方針を決めていくことが最善でしょう。

何もせずに放置するという手もありますが、パートナーが不倫関係にあることを確信したままで今まで通りの生活を続けていくのは精神的にも負担が大きいため、まずは冷静に話し合える場を設けることをおすすめします。

不倫旅行の発覚後に考えるべき選択肢としては以下が挙げられます。

夫婦関係を続ける

一つ目は、パートナーの不倫旅行が発覚した後も離婚を選択せずに、そのまま夫婦関係を続ける選択肢です。不倫されたという明確な事実があるなかで、夫婦関係の修復を目指すのは並大抵のことではありません。

しかし、今後の生活や子どものこと、経済的な不安を考えると、離婚するよりも夫婦関係を続ける方がメリットが大きいと考えるケースは少なくないでしょう。

夫婦関係を続ける選択肢をとるのであれば、不倫された辛さや悲しみを乗り越えなければならず、関係の再構築は決して簡単なものではありません。

ただし、今まで通りの生活を続けることで心の安定が保たれ、子どものことや経済的なことを心配する必要がなくなります。関係の修復・再構築のためにパートナーと話し合いを重ねるうちに、これまでよりも夫婦の絆が深まったというケースもあります

慰謝料を請求する

二つ目は、パートナーと不倫相手に対し慰謝料を請求する選択肢です。パートナーの不倫(不貞行為)が発覚した場合は、「パートナーのみ」「不倫相手のみ」「パートナーと不倫相手の両方」の3パターンのいずれかで慰謝料を請求することができます。

関係を修復するにしても離婚を選択するにしても、パートナーと不倫相手に不貞行為があったと証明できれば慰謝料請求は可能です。

しかし、パートナーの不倫による慰謝料を請求するには、確実に不倫をしていたという証拠を集めておかなければなりません。

ここでいう不倫とは不貞行為、つまり肉体関係を意味するもので、それを証明するには不倫旅行でホテルに出入りしている現場や性交渉中(またはその前後)の写真・動画が必要です。

しかし、個人で証拠を集めるのはハードルが高いため、不倫旅行で不倫の事実が発覚した後は、プロの探偵や調査会社に証拠収集を依頼することも検討しましょう

離婚する

三つ目は、夫婦関係の修復を諦め、離婚をする選択肢です。不貞行為は民法上の離婚事由の一つに該当するため、不倫旅行でパートナーの不倫が発覚した際は離婚を選択する夫婦も少なくありません。

しかし、不倫をされた側が離婚を希望しても、不倫をしたパートナーが離婚に応じないことも考えられます。

夫婦の話し合いで解決できず裁判となった場合は、慰謝料請求と同様に不貞行為があったことの証拠を求められるため、パートナーと不倫相手の肉体関係を証明する客観的な証拠を集めておかなければなりません

パートナーの浮気・不倫にお悩みであればご相談ください

パートナーの浮気・不倫にお悩みであればご相談ください

パートナーの浮気・不倫が疑われる場合、予算を用意できるのであれば探偵事務所や興信所に調査を依頼する方法がおすすめです。

とはいえ、これまで探偵事務所・興信所を利用したことがない方は、どのように依頼すればよいのか、またいくらぐらい費用がかかるのかなど、不安・疑問点も多いことでしょう。

探偵事務所・興信所の利用に抵抗を感じる場合、まずは無料の相談所を活用してみることをおすすめします。

無料相談所では、以下のような悩みをお持ちの方に対して、対応方法や調査会社の紹介を行っています。

  • パートナーの浮気・不倫を立証するための手順が知りたい
  • 不倫旅行の証拠を掴んだものの、これで十分と言えるかどうか分からない
  • 浮気・不倫の確固たる証拠がない場合はどうすればいいのか
  • 離婚調停・慰謝料請求の手順を知りたい
  • 探偵事務所・興信所に浮気調査を依頼する場合の手順や調査方法を知りたい など

またこの他、不倫したパートナーとの関係修復に関する相談なども受け付けているので、浮気・不倫に関する悩みをお持ちの方はぜひ無料相談所の活用を検討してみてください。

ちなみにですが、NPO法人よつばでは浮気・不倫に関するお悩みに対して無料相談を受け付けております。NPO法人として、非営利で無料相談を承っておりますので、おなやみの方はぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

まとめ

  • パートナーの不倫旅行が疑われる場合は、SNSやカード利用、車内などをチェックすることで証拠が見つかる場合がある
  • 不倫旅行に使われる言い訳やスポットはある程度パターンがあるため、当てはまる場合は不倫の可能性が高い
  • パートナーの浮気・不倫が疑われる場合は、はじめに無料相談所などで今後の対応を相談してみるのがおすすめ

パートナーの不倫旅行が発覚した場合、多くのケースでは離婚調停・慰謝料請求などに発展しますが、中には離婚せずに関係修復を試みる方もいます。

パートナーの浮気・不倫でお悩みの方、また自分がどのような対応をすべきなのか迷っている方は、一度無料相談所や探偵事務所・興信所などに相談してみると良いでしょう。

笑顔のコラム
離婚・養育費
無料相談窓口(10時から18時/年中無休)
年間相談件数7000件
フッターバナー