1. 浮気調査の費用相場はいくら?探偵や調査会社選びのポイントも解説
浮気調査の費用相場はいくら?探偵や調査会社選びのポイントも解説
浮気調査の費用相場はいくら?探偵や調査会社選びのポイントも解説

相場が分かれば、高額な浮気調査費用を請求されることを防げる可能性が高い

パートナーの浮気の証拠をつかむために、探偵事務所に浮気調査(素行調査)を依頼した場合、費用の相場がいくら位かご存知でしょうか。

もし相場の調査費用を知らずに探偵事務所に依頼してしまったら、相場より高い調査費用を提示されても気づかない可能性があり、ムダにお金を支払うことになりかねません。

この記事では、浮気調査(うわき調査)を探偵事務所や興信所などに依頼する場合の相場の平均金額と、探偵事務所の選び方について徹底解説します。

目次

浮気調査の費用相場とは?

浮気調査の費用相場とは?

浮気調査を探偵事務所に依頼する場合、費用の相場はいくら位でしょうか。

実は、浮気調査の費用(値段)の相場は、調査を依頼する探偵事務所、また料金プランによって大きく異なるため、それぞれの料金プランごとの特徴と相場の金額を知っておくことが大切です。

ここでは、浮気調査の費用(価格)の相場を知るために料金プランごとの特徴と相場の費用についてくわしく紹介します。

浮気調査の主な料金体系と相場、料金プランの特徴

探偵事務所や興信所の浮気調査の料金プランや相場の費用はそれぞれ異なりますが、主に次の3種類に分けられます。

そのためここでは、それぞれの特徴と相場の価格を確認してみましょう。

  1. 時間制料金プラン(相場)
  2. パック型料金プラン(相場)
  3. 成功報酬型料金プラン(相場)

1.時間制料金プラン(相場:1人1時間あたり1~3万円)

1.時間制料金プラン(相場:1人1時間あたり1~3万円)

浮気調査の時間制料金プランとは、1時間あたりの料金が決まっており、調査員の人数と調査にかかった時間から調査費用が計算されるものです。

平均すると浮気調査にかかる時間は20~30時間が相場といわれているため、調査員2人の人件費のみで計算すると、40~90万円が調査費用の相場となります。

時間制料金プランは、最もオーソドックスで分かりやすいプランといえますが、悪質な探偵事務所は時間当たりの料金を相場より格安で提示し、後で高額な諸経費を請求することがあるため注意が必要です。

このようなトラブルを防ぐには、契約前に諸経費の請求について確認しておくことをおすすめします。

1-1 なぜ浮気調査は調査員2人以上で行うのか

浮気調査は通常2人~4人体制で行います。これは、1名の調査員で浮気調査を行った場合、調査対象者を見失ったり、調査がバレてしまう可能性があるためです。調査対象者を見失わないため、複数人で監視、尾行し、調査がバレないよう定期的に交替しながら浮気調査を行います。

浮気調査を2名以上で行うのはこのような理由からです。

1‐2 時間制料金プランがおすすめな人

時間制料金プランがおすすめな人は「浮気について情報が多い人」です。

時間制料金プランでは、時間がかかるほど調査費用が高くなります。

浮気の情報がたくさんあれば調査日を絞って、稼働時間を減らすことができますから、時間制料金プランを選ぶのがおすすめです。

2.パック型料金プラン(相場:20時間で30~40万円)

パック型料金プランは20時間パック、30時間パックなど「まとまった時間で人件費も経費も全てコミ」になったものです。

そのため、1時間あたりの調査費用が時間制の相場より割安になっており、後から高額の経費の請求がくることもありません。

ただ、浮気調査がその時間内で終了するとは限らないため、全く浮気の証拠をつかめないまま浮気調査が終了することもあり得ます。

2-1 パック型料金プランはトラブルに発展するケースが多い

パック型料金プランの浮気調査は、「契約期間内に浮気調査が終了するとは限らない」ため、トラブルに発展するケースが少なくありません。

何も成果がなくても料金が発生しますし、逆に半分の時間で浮気調査が終了したとしても支払う調査費用は変わりません。

これについては、契約時にしっかりと説明がなされていないことがトラブルにつながっていると考えられます。

パック型料金プランで浮気調査を依頼する場合には、このようなケースがあることを理解しておく必要があるでしょう。

3‐1 パック型料金プランがおすすめな人

パック型料金プランがおすすめな人は、浮気に関する情報が少なく、浮気調査にどれ位時間がかかるのか見当がつかない人です。

浮気調査に時間がかかりそうな人も、時間制の相場の費用より割安になるパック型料金プランがおすすめです。

また裁判に使える証拠を手に入れたい人にも、パック型料金プランをおすすめします。

3.成功報酬型料金プラン(相場:50~200万円)

成功報酬型料金プランとは浮気調査が成功した場合に報酬が発生するプランです。そのため、浮気調査が失敗した場合には支払いが発生しません。

探偵事務所によっては着手金(相場:10~30万円)を支払う必要があるところもあれば、浮気調査が失敗すれば一切請求がないところもあります。

この成功報酬型料金プランは3つの料金プランのうち相場の金額が最も高くなっていますが、探偵事務所によって大きく料金の相場が異なるため、見積もりの際に費用の相場を確認することが大切です。

その際は、着手金の有無と浮気調査が失敗した場合に返金があるのかについても確認しておくと良いでしょう。

3-1 浮気調査の「成功」についてしっかり確認しましょう

成功報酬型料金プランで起こりがちなトラブルに「調査の成功」の認識の違いがあります。

信頼できる探偵事務所の場合、成功報酬型料金プランで契約する際に「浮気調査の成功」が何を指すのかをきちんと説明してくれるはずです。

悪質な探偵業者の場合、はっきりとした説明もなく契約させられるケースが少なくありません。

トラブルに発展した場合、解決までに時間も費用もかかってしまいますから浮気調査を依頼する場合には信頼できる探偵事務所を見きわめることが大切なポイントです。

3‐2 成功報酬型料金プランがおすすめな人

成功報酬型料金プランがおすすめな人は、一度浮気調査に失敗していて調査が難しいケースや、パートナーの行動が読みづらいという人です。

また裁判に使える証拠をつかみたい人にもこちらのプランをおすすめします。ただ、「調査の成功」が何を指すのかについては、契約してしまう前にしっかり確認してトラブルを避けることが大切です。

浮気調査の費用を相場より安く抑える方法

浮気調査の費用を相場より安く抑える方法

浮気調査の費用は決して安いものではありませんから、相場より少しでも費用を安く抑える方法があれば知りたいですよね。

浮気調査費用を相場より安く抑えるためには、ご自分の状況や調査の目的に合った料金プランを選ぶことです。

浮気に関する情報がたくさんあり、浮気調査にそれほど時間がかからないのであれば、時間制料金プランを選べば相場の金額より安く抑えることにつながるでしょう。

また離婚や慰謝料請求をするために「浮気の証拠」が必要なのであれば、成功報酬型料金プランやパック型料金プランを選ぶのがおすすめです。

浮気調査を探偵事務所に依頼する場合は、料金プランを正しく選ぶことで調査費用を相場より安く抑えることができるでしょう。

浮気調査を弁護士・探偵事務所・調査会社などに依頼する前に

浮気調査を弁護士・探偵事務所・調査会社などに依頼する前に

浮気調査を探偵事務所や興信所に依頼する前には、相場の費用を調べる以外にいくつか準備しておくべきことがあります。

まず、「浮気調査の目的を明確にする」ことです。

浮気の事実確認がしたいだけなのか、離婚や慰謝料請求のために証拠が必要なのか、また不倫相手の身元を調べて慰謝料請求をしたいという目的も考えられます。

離婚を考えている場合には弁護士を紹介して欲しいのか、などについても浮気調査を依頼する前に考えておきましょう。

目的を明確にしておくと、実際に探偵事務所に調査を依頼する際にスムーズに話が進みます。

次に大切なのは、信頼できる探偵事務所を探すことです。

探偵事務所は全国に6,000軒以上ありますが、残念なことに悪質な業者も少なくないため、浮気調査を依頼する際には悪質な探偵業者を避けるようにしましょう。

探偵・調査会社の選び方ガイド

探偵・調査会社の選び方ガイド

浮気調査を依頼する探偵事務所や興信所を選ぶにあたって、信頼できる探偵事務所をどう選べば良いのか、見きわめる方法をくわしく紹介します。

  1. 「探偵業届出証明書」の番号がHPで公開されているか
  2. HPの広告が誇大広告でないか
  3. 調査費用が相場と比べて安すぎないか
  4. 行政処分を受けていないか
  5. 口コミでの評判はどうか

1.「探偵業届出証明書」の番号がHPで公開されているか

探偵業は「届出事業」であるため、事務所の住所にある公安委員会に届出を出さないと、探偵として開業することはできません。

公安委員会に届出を出すと探偵業届出証明書と、番号が公布されるので、HPのTOPページか会社概要ページに証明書や番号の記載があるはずです。

この番号が公開されていない探偵事務所は、無許可で探偵業を営んでいる可能性があるため、浮気調査の依頼をするのは避けた方が良いでしょう。

2.HPの広告が誇大広告でないか

探偵事務所のHPの中には、前述の浮気調査の調査費用の相場よりかなり安い金額を提示しているところもあります。

「絶対」とか「完全保証」といった言葉を使った広告も少なくありません。

浮気調査は、失敗する可能性がゼロではないため、このような言葉を使って集客するのは誇大広告にあたると考えられます。

浮気調査を依頼する際には、このような誇大広告で集客するのではなく、もっと誠実に対応してくれる探偵事務所を選びましょう。

3.調査費用が相場と比べて安すぎないか

提示している調査費用が相場とかけ離れ過ぎている探偵事務所は避けた方が無難です。浮気調査を依頼する側からすれば、費用は相場に関係なく安ければ安いに越したことはありません。

しかし相場と比べて格安の調査費用で集客し、法外な諸経費を請求したり、調査費用を受け取っておきながら調査を行わない探偵事務所もあります。

実際に消費者センターなどへの相談も急増していますから、見積もりの金額と相場の費用を比較して、適切な金額か確認することが大切です。

4.行政処分を受けていないか

探偵業者は「探偵業法」という法律を遵守しなければいけません。

もし探偵業法に違反した場合には、「営業停止処分」や「営業廃止処分」などを受けることがあります。

警視庁のサイトには、過去3年間で行政処分を受けた探偵業者が公表されていますので、浮気調査を依頼する探偵事務所を選ぶ際には、過去に行政処分を受けていないかどうかを調べてみると良いでしょう。

「探偵業法に基づく行政処分」と「都道府県名」で検索すれば、各都道府県警察のホームページが出てくるので、そこで探すことができます。

5.口コミ情報での評判はどうか

浮気調査を依頼する探偵事務所や興信所を選ぶ際には、口コミでの評判をチェックしてみるのもおすすめの方法です。

口コミの意見は、実際にその探偵事務所に調査を依頼した人が書いているので信ぴょう性があります。

お買い物の口コミと比べて数は多くありませんが、トラブルを回避するためにも一度目を通しておくと良いかも知れません。

調査会社選びならNPO法人よつばにご相談ください

調査会社選びならNPO法人よつばにご相談ください

浮気調査を調査会社や探偵事務所に依頼する場合に、信頼できる探偵事務所を見きわめることがいかに大切であるかがお分かり頂けたと思います。

実際に、悪質な探偵業者に浮気調査を依頼してしまったことで、本来不要であった支払いが必要になったり、相場の金額よりはるかに高額な調査費用を支払わなければならないケースが後を絶ちません。

NPO法人よつばではこのようなケースを避けるため、さまざまなお悩みを対象に、無料でのご相談を受け付けております。

まとめ:浮気・不倫調査の費用相場

まとめ:浮気・不倫調査の費用相場

浮気調査や不倫調査を探偵事務所に依頼する場合の費用の相場について解説しました。どの探偵事務所に、どの料金プランで浮気調査を依頼するのかによって、支払う金額が大きく異なるため、浮気調査を依頼する探偵事務所は相場の金額を確認し、慎重に選ぶことをおすすめします。

どの探偵事務所に浮気調査を依頼すべきか迷われている場合、NPO法人よつばの無料相談をご利用ください。

NPO法人よつばでは、さまざまなお悩みを抱える方のサポートを行っており

浮気調査をお考えの方には、信頼できる探偵事務所のご紹介が可能です。

悪質な探偵業者に依頼してしまうと大変ですから、NPO法人よつばにご相談されることをおすすめします。

NPO法人よつば

無料相談フォームはこちらからどうぞ
ご相談はこちら

お電話でのご相談はこちらです
050-5527-5355
(9~20時年中無休で受け付けております)

HOME > 浮気調査の費用相場はいくら?探偵や調査会社選びのポイントも解説
この記事では、探偵事務所に浮気調査を依頼した場合の調査費用の相場と、信頼できる探偵事務所の選び方を徹底解説します。
浮気調査の費用相場はいくら?探偵や調査会社選びのポイントも解説
浮気調査の費用相場はいくら?探偵や調査会社選びのポイントも解説

相場が分かれば、高額な浮気調査費用を請求されることを防げる可能性が高い

パートナーの浮気の証拠をつかむために、探偵事務所に浮気調査(素行調査)を依頼した場合、費用の相場がいくら位かご存知でしょうか。

もし相場の調査費用を知らずに探偵事務所に依頼してしまったら、相場より高い調査費用を提示されても気づかない可能性があり、ムダにお金を支払うことになりかねません。

この記事では、浮気調査(うわき調査)を探偵事務所や興信所などに依頼する場合の相場の平均金額と、探偵事務所の選び方について徹底解説します。

目次

浮気調査の費用相場とは?

浮気調査の費用相場とは?

浮気調査を探偵事務所に依頼する場合、費用の相場はいくら位でしょうか。

実は、浮気調査の費用(値段)の相場は、調査を依頼する探偵事務所、また料金プランによって大きく異なるため、それぞれの料金プランごとの特徴と相場の金額を知っておくことが大切です。

ここでは、浮気調査の費用(価格)の相場を知るために料金プランごとの特徴と相場の費用についてくわしく紹介します。

浮気調査の主な料金体系と相場、料金プランの特徴

探偵事務所や興信所の浮気調査の料金プランや相場の費用はそれぞれ異なりますが、主に次の3種類に分けられます。

そのためここでは、それぞれの特徴と相場の価格を確認してみましょう。

  1. 時間制料金プラン(相場)
  2. パック型料金プラン(相場)
  3. 成功報酬型料金プラン(相場)

1.時間制料金プラン(相場:1人1時間あたり1~3万円)

1.時間制料金プラン(相場:1人1時間あたり1~3万円)

浮気調査の時間制料金プランとは、1時間あたりの料金が決まっており、調査員の人数と調査にかかった時間から調査費用が計算されるものです。

平均すると浮気調査にかかる時間は20~30時間が相場といわれているため、調査員2人の人件費のみで計算すると、40~90万円が調査費用の相場となります。

時間制料金プランは、最もオーソドックスで分かりやすいプランといえますが、悪質な探偵事務所は時間当たりの料金を相場より格安で提示し、後で高額な諸経費を請求することがあるため注意が必要です。

このようなトラブルを防ぐには、契約前に諸経費の請求について確認しておくことをおすすめします。

1-1 なぜ浮気調査は調査員2人以上で行うのか

浮気調査は通常2人~4人体制で行います。これは、1名の調査員で浮気調査を行った場合、調査対象者を見失ったり、調査がバレてしまう可能性があるためです。調査対象者を見失わないため、複数人で監視、尾行し、調査がバレないよう定期的に交替しながら浮気調査を行います。

浮気調査を2名以上で行うのはこのような理由からです。

1‐2 時間制料金プランがおすすめな人

時間制料金プランがおすすめな人は「浮気について情報が多い人」です。

時間制料金プランでは、時間がかかるほど調査費用が高くなります。

浮気の情報がたくさんあれば調査日を絞って、稼働時間を減らすことができますから、時間制料金プランを選ぶのがおすすめです。

2.パック型料金プラン(相場:20時間で30~40万円)

パック型料金プランは20時間パック、30時間パックなど「まとまった時間で人件費も経費も全てコミ」になったものです。

そのため、1時間あたりの調査費用が時間制の相場より割安になっており、後から高額の経費の請求がくることもありません。

ただ、浮気調査がその時間内で終了するとは限らないため、全く浮気の証拠をつかめないまま浮気調査が終了することもあり得ます。

2-1 パック型料金プランはトラブルに発展するケースが多い

パック型料金プランの浮気調査は、「契約期間内に浮気調査が終了するとは限らない」ため、トラブルに発展するケースが少なくありません。

何も成果がなくても料金が発生しますし、逆に半分の時間で浮気調査が終了したとしても支払う調査費用は変わりません。

これについては、契約時にしっかりと説明がなされていないことがトラブルにつながっていると考えられます。

パック型料金プランで浮気調査を依頼する場合には、このようなケースがあることを理解しておく必要があるでしょう。

3‐1 パック型料金プランがおすすめな人

パック型料金プランがおすすめな人は、浮気に関する情報が少なく、浮気調査にどれ位時間がかかるのか見当がつかない人です。

浮気調査に時間がかかりそうな人も、時間制の相場の費用より割安になるパック型料金プランがおすすめです。

また裁判に使える証拠を手に入れたい人にも、パック型料金プランをおすすめします。

3.成功報酬型料金プラン(相場:50~200万円)

成功報酬型料金プランとは浮気調査が成功した場合に報酬が発生するプランです。そのため、浮気調査が失敗した場合には支払いが発生しません。

探偵事務所によっては着手金(相場:10~30万円)を支払う必要があるところもあれば、浮気調査が失敗すれば一切請求がないところもあります。

この成功報酬型料金プランは3つの料金プランのうち相場の金額が最も高くなっていますが、探偵事務所によって大きく料金の相場が異なるため、見積もりの際に費用の相場を確認することが大切です。

その際は、着手金の有無と浮気調査が失敗した場合に返金があるのかについても確認しておくと良いでしょう。

3-1 浮気調査の「成功」についてしっかり確認しましょう

成功報酬型料金プランで起こりがちなトラブルに「調査の成功」の認識の違いがあります。

信頼できる探偵事務所の場合、成功報酬型料金プランで契約する際に「浮気調査の成功」が何を指すのかをきちんと説明してくれるはずです。

悪質な探偵業者の場合、はっきりとした説明もなく契約させられるケースが少なくありません。

トラブルに発展した場合、解決までに時間も費用もかかってしまいますから浮気調査を依頼する場合には信頼できる探偵事務所を見きわめることが大切なポイントです。

3‐2 成功報酬型料金プランがおすすめな人

成功報酬型料金プランがおすすめな人は、一度浮気調査に失敗していて調査が難しいケースや、パートナーの行動が読みづらいという人です。

また裁判に使える証拠をつかみたい人にもこちらのプランをおすすめします。ただ、「調査の成功」が何を指すのかについては、契約してしまう前にしっかり確認してトラブルを避けることが大切です。

浮気調査の費用を相場より安く抑える方法

浮気調査の費用を相場より安く抑える方法

浮気調査の費用は決して安いものではありませんから、相場より少しでも費用を安く抑える方法があれば知りたいですよね。

浮気調査費用を相場より安く抑えるためには、ご自分の状況や調査の目的に合った料金プランを選ぶことです。

浮気に関する情報がたくさんあり、浮気調査にそれほど時間がかからないのであれば、時間制料金プランを選べば相場の金額より安く抑えることにつながるでしょう。

また離婚や慰謝料請求をするために「浮気の証拠」が必要なのであれば、成功報酬型料金プランやパック型料金プランを選ぶのがおすすめです。

浮気調査を探偵事務所に依頼する場合は、料金プランを正しく選ぶことで調査費用を相場より安く抑えることができるでしょう。

浮気調査を弁護士・探偵事務所・調査会社などに依頼する前に

浮気調査を弁護士・探偵事務所・調査会社などに依頼する前に

浮気調査を探偵事務所や興信所に依頼する前には、相場の費用を調べる以外にいくつか準備しておくべきことがあります。

まず、「浮気調査の目的を明確にする」ことです。

浮気の事実確認がしたいだけなのか、離婚や慰謝料請求のために証拠が必要なのか、また不倫相手の身元を調べて慰謝料請求をしたいという目的も考えられます。

離婚を考えている場合には弁護士を紹介して欲しいのか、などについても浮気調査を依頼する前に考えておきましょう。

目的を明確にしておくと、実際に探偵事務所に調査を依頼する際にスムーズに話が進みます。

次に大切なのは、信頼できる探偵事務所を探すことです。

探偵事務所は全国に6,000軒以上ありますが、残念なことに悪質な業者も少なくないため、浮気調査を依頼する際には悪質な探偵業者を避けるようにしましょう。

探偵・調査会社の選び方ガイド

探偵・調査会社の選び方ガイド

浮気調査を依頼する探偵事務所や興信所を選ぶにあたって、信頼できる探偵事務所をどう選べば良いのか、見きわめる方法をくわしく紹介します。

  1. 「探偵業届出証明書」の番号がHPで公開されているか
  2. HPの広告が誇大広告でないか
  3. 調査費用が相場と比べて安すぎないか
  4. 行政処分を受けていないか
  5. 口コミでの評判はどうか

1.「探偵業届出証明書」の番号がHPで公開されているか

探偵業は「届出事業」であるため、事務所の住所にある公安委員会に届出を出さないと、探偵として開業することはできません。

公安委員会に届出を出すと探偵業届出証明書と、番号が公布されるので、HPのTOPページか会社概要ページに証明書や番号の記載があるはずです。

この番号が公開されていない探偵事務所は、無許可で探偵業を営んでいる可能性があるため、浮気調査の依頼をするのは避けた方が良いでしょう。

2.HPの広告が誇大広告でないか

探偵事務所のHPの中には、前述の浮気調査の調査費用の相場よりかなり安い金額を提示しているところもあります。

「絶対」とか「完全保証」といった言葉を使った広告も少なくありません。

浮気調査は、失敗する可能性がゼロではないため、このような言葉を使って集客するのは誇大広告にあたると考えられます。

浮気調査を依頼する際には、このような誇大広告で集客するのではなく、もっと誠実に対応してくれる探偵事務所を選びましょう。

3.調査費用が相場と比べて安すぎないか

提示している調査費用が相場とかけ離れ過ぎている探偵事務所は避けた方が無難です。浮気調査を依頼する側からすれば、費用は相場に関係なく安ければ安いに越したことはありません。

しかし相場と比べて格安の調査費用で集客し、法外な諸経費を請求したり、調査費用を受け取っておきながら調査を行わない探偵事務所もあります。

実際に消費者センターなどへの相談も急増していますから、見積もりの金額と相場の費用を比較して、適切な金額か確認することが大切です。

4.行政処分を受けていないか

探偵業者は「探偵業法」という法律を遵守しなければいけません。

もし探偵業法に違反した場合には、「営業停止処分」や「営業廃止処分」などを受けることがあります。

警視庁のサイトには、過去3年間で行政処分を受けた探偵業者が公表されていますので、浮気調査を依頼する探偵事務所を選ぶ際には、過去に行政処分を受けていないかどうかを調べてみると良いでしょう。

「探偵業法に基づく行政処分」と「都道府県名」で検索すれば、各都道府県警察のホームページが出てくるので、そこで探すことができます。

5.口コミ情報での評判はどうか

浮気調査を依頼する探偵事務所や興信所を選ぶ際には、口コミでの評判をチェックしてみるのもおすすめの方法です。

口コミの意見は、実際にその探偵事務所に調査を依頼した人が書いているので信ぴょう性があります。

お買い物の口コミと比べて数は多くありませんが、トラブルを回避するためにも一度目を通しておくと良いかも知れません。

調査会社選びならNPO法人よつばにご相談ください

調査会社選びならNPO法人よつばにご相談ください

浮気調査を調査会社や探偵事務所に依頼する場合に、信頼できる探偵事務所を見きわめることがいかに大切であるかがお分かり頂けたと思います。

実際に、悪質な探偵業者に浮気調査を依頼してしまったことで、本来不要であった支払いが必要になったり、相場の金額よりはるかに高額な調査費用を支払わなければならないケースが後を絶ちません。

NPO法人よつばではこのようなケースを避けるため、さまざまなお悩みを対象に、無料でのご相談を受け付けております。

まとめ:浮気・不倫調査の費用相場

まとめ:浮気・不倫調査の費用相場

浮気調査や不倫調査を探偵事務所に依頼する場合の費用の相場について解説しました。どの探偵事務所に、どの料金プランで浮気調査を依頼するのかによって、支払う金額が大きく異なるため、浮気調査を依頼する探偵事務所は相場の金額を確認し、慎重に選ぶことをおすすめします。

どの探偵事務所に浮気調査を依頼すべきか迷われている場合、NPO法人よつばの無料相談をご利用ください。

NPO法人よつばでは、さまざまなお悩みを抱える方のサポートを行っており

浮気調査をお考えの方には、信頼できる探偵事務所のご紹介が可能です。

悪質な探偵業者に依頼してしまうと大変ですから、NPO法人よつばにご相談されることをおすすめします。

NPO法人よつば

無料相談フォームはこちらからどうぞ
ご相談はこちら

お電話でのご相談はこちらです
050-5527-5355
(9~20時年中無休で受け付けております)

笑顔のコラム
離婚・養育費
無料相談窓口(10時から18時/年中無休)
年間相談件数7000件