1. ご相談の実例No.132「私は家政婦じゃない!夫と離婚」
私は家政婦じゃない!夫と離婚

「私は家政婦じゃない!夫と離婚」

30代女性相談者

夫妻生活に疲れました。
だらしなくて、いい加減な夫と離婚したい。


結婚は夫の熱意に押されたようなもので、こんなに私を大事にしてくれるなら
と受け入れました。

しかし、一緒にいるうちに夫の本当の姿が見えてきて、夫に対して好きという
感情が持てなくなってしまいました。

最初は家事も率先して手伝ってくれましたが、やる気だけの空回りというような
状況で、長くは続きませんでした。

次第に何もしなくなり、早く帰宅しようが、休日だろうが、私に家事を任せ
きりで、 私も仕事があるのに、不満ばかりです。

家事をしないこともそうですが、脱いだ服もそのままで、私が散々怒って
夫に言っても、

「分かった分かった後でやる」

と言うだけで、結局やることありません。
放っておけば、私が勝手にやってくれるとでも思っているのでしょう。

夫婦という関係を築かなければいけないのに、私は夫お家政婦のような
扱いで、幸ってなんでしょう。

なぜ、主人のご飯を作り、服を洗濯しなければならないのかと思います。
私にも仕事があるわけで、主人の世話が私の人生ではありません。

早く離婚をして、私を大事にしてくれるパートナーを見つけ、子供を産みたい。
こんな人に私の時間が本当に勿体ないです。

恐らく、主人は離婚に同意してくれないと思います。
勝手に離婚届を書いて出そうかと思いますが、色々な障害もあるようです。

離婚経験があったり、法律等の知識があるわけではないので、
弁護士に相談しようか悩みました。

しかし、弁護士によって結果が変わったり、望んだものは得られないとなると、
どこの事務所を信じていいのかも分かりません。

そんな時に、無料相談でよつばさんにお世話になりました。
カウンセラーの方は、私と同じような経験があり、とても安心しました。

いただいたアドバイスは、過去をバネにした経験でもあって、私の精神的な
ストレスを解放してくれるようでした。

離婚に向けて、すべきことは分かりましたので、少しずつ準備も進んでおり、
新しい一歩に向けて足を踏み出せそうです。

無料相談はこちら

ご相談の実例一覧へ

NPO法人よつばでは浮気や不倫など様々な問題の相談を無料で承っております。

ご相談の実例 > ご相談の実例No.132「私は家政婦じゃない!夫と離婚」

私は家政婦じゃない!夫と離婚

「私は家政婦じゃない!夫と離婚」

30代女性相談者

夫妻生活に疲れました。
だらしなくて、いい加減な夫と離婚したい。


結婚は夫の熱意に押されたようなもので、こんなに私を大事にしてくれるなら
と受け入れました。

しかし、一緒にいるうちに夫の本当の姿が見えてきて、夫に対して好きという
感情が持てなくなってしまいました。

最初は家事も率先して手伝ってくれましたが、やる気だけの空回りというような
状況で、長くは続きませんでした。

次第に何もしなくなり、早く帰宅しようが、休日だろうが、私に家事を任せ
きりで、 私も仕事があるのに、不満ばかりです。

家事をしないこともそうですが、脱いだ服もそのままで、私が散々怒って
夫に言っても、

「分かった分かった後でやる」

と言うだけで、結局やることありません。
放っておけば、私が勝手にやってくれるとでも思っているのでしょう。

夫婦という関係を築かなければいけないのに、私は夫お家政婦のような
扱いで、幸ってなんでしょう。

なぜ、主人のご飯を作り、服を洗濯しなければならないのかと思います。
私にも仕事があるわけで、主人の世話が私の人生ではありません。

早く離婚をして、私を大事にしてくれるパートナーを見つけ、子供を産みたい。
こんな人に私の時間が本当に勿体ないです。

恐らく、主人は離婚に同意してくれないと思います。
勝手に離婚届を書いて出そうかと思いますが、色々な障害もあるようです。

離婚経験があったり、法律等の知識があるわけではないので、
弁護士に相談しようか悩みました。

しかし、弁護士によって結果が変わったり、望んだものは得られないとなると、
どこの事務所を信じていいのかも分かりません。

そんな時に、無料相談でよつばさんにお世話になりました。
カウンセラーの方は、私と同じような経験があり、とても安心しました。

いただいたアドバイスは、過去をバネにした経験でもあって、私の精神的な
ストレスを解放してくれるようでした。

離婚に向けて、すべきことは分かりましたので、少しずつ準備も進んでおり、
新しい一歩に向けて足を踏み出せそうです。

ご相談の実例へ

無料相談窓口(10時から18時/年中無休)

年間相談件数7000件