1. ご相談の実例No.133「妻の行き先は浮気相手宅」
妻の行き先は浮気相手宅

「妻の行き先は浮気相手宅」

30代男性相談者

妻が浮気をしていました。
浮気相手は職場の同僚で、数年前から関係があったようです。


私達には子供がいますが、義両親が近くにいたので、母親として必要な子育てという負担が
なかったことが原因なのかもしれません。

妻は子育てを義両親に任せきりで、忙しいを理由に朝帰りも多くあり、両親に甘えてばかりでした。
もちろん、出来るだけ私も子育てに参加し、子供達との時間を作ってはいました。

妻に理由を聞くと残業と言って不機嫌になるので、夫婦関係の悪化をおそれ、それ以上、
妻に強く言えなかったのも申し訳なく思っています。

ある日、義両親と相談して、妻の職場に連絡してみることにしたのです。
月に何度も深夜帰宅や朝帰りがある家族として心配でした。

しかし、職場からの返答は基本的には残業は許されていないということで、理由あって残業になっても、
頻繁に長時間残る従業員はいないということだったのです。

妻に伝えると「なんで会社に確認するの?」と逆上し「あなた達を信用できない」と言って、
出て行ってしまいました。

両親も妻と連絡が取れなくなり、数日経っては無断で荷物をとりに戻る為、事件性等もないことから、
警察にも相談できずにいました。

そこで、私は妻が何をしているのか、行き先はどこなのか確かめるために、まず、よつばさんに
相談することにしました。そこで、信頼のおける専門家を探していただいたのです。

会社を辞めていなかったので、妻の所在はすぐに分かることになりましたが、 結果として、
同僚男性の自宅で生活をしており、浮気関係にあることが分かりました。

相手の男性は妻が既婚者だということも知っていましたし、 早く離婚して妻と一緒になりたい
とも言っていたようです。

子供達は母親に会えなくて寂しがっているのに、義両親は娘への心配から精神的な疲労もあるのに、
家族は妻に裏切られてしまいました。

このままだと私や子供達に申し訳ないと、義両親から娘と離婚することを勧められました。
義両親は何も悪いことはないのに、ただただつらい思いをさせるようでした。

それから、妻と浮気相手に証拠を突きつけ、慰謝料の請求等を含め、離婚に向けて話が進んでいます。
義両親は娘と絶縁すると決めているようでした。

最初は2人から様々な言い訳はありましたが、得られた証拠から虚偽であることもわかり、
立場は悪くなっているようです。

私には親権の取得、納得できるほどの慰謝料の請求、これからについてやるべきことが多くありますが、
先に進めています。

本当に、相談してよかったと思います。

無料相談はこちら

ご相談の実例一覧へ

NPO法人よつばでは浮気や不倫など様々な問題の相談を無料で承っております。

ご相談の実例 > ご相談の実例No.133「妻の行き先は浮気相手宅」

妻の行き先は浮気相手宅

「妻の行き先は浮気相手宅」

30代男性相談者

妻が浮気をしていました。
浮気相手は職場の同僚で、数年前から関係があったようです。


私達には子供がいますが、義両親が近くにいたので、母親として必要な子育てという負担が
なかったことが原因なのかもしれません。

妻は子育てを義両親に任せきりで、忙しいを理由に朝帰りも多くあり、両親に甘えてばかりでした。
もちろん、出来るだけ私も子育てに参加し、子供達との時間を作ってはいました。

妻に理由を聞くと残業と言って不機嫌になるので、夫婦関係の悪化をおそれ、それ以上、
妻に強く言えなかったのも申し訳なく思っています。

ある日、義両親と相談して、妻の職場に連絡してみることにしたのです。
月に何度も深夜帰宅や朝帰りがある家族として心配でした。

しかし、職場からの返答は基本的には残業は許されていないということで、理由あって残業になっても、
頻繁に長時間残る従業員はいないということだったのです。

妻に伝えると「なんで会社に確認するの?」と逆上し「あなた達を信用できない」と言って、
出て行ってしまいました。

両親も妻と連絡が取れなくなり、数日経っては無断で荷物をとりに戻る為、事件性等もないことから、
警察にも相談できずにいました。

そこで、私は妻が何をしているのか、行き先はどこなのか確かめるために、まず、よつばさんに
相談することにしました。そこで、信頼のおける専門家を探していただいたのです。

会社を辞めていなかったので、妻の所在はすぐに分かることになりましたが、 結果として、
同僚男性の自宅で生活をしており、浮気関係にあることが分かりました。

相手の男性は妻が既婚者だということも知っていましたし、 早く離婚して妻と一緒になりたい
とも言っていたようです。

子供達は母親に会えなくて寂しがっているのに、義両親は娘への心配から精神的な疲労もあるのに、
家族は妻に裏切られてしまいました。

このままだと私や子供達に申し訳ないと、義両親から娘と離婚することを勧められました。
義両親は何も悪いことはないのに、ただただつらい思いをさせるようでした。

それから、妻と浮気相手に証拠を突きつけ、慰謝料の請求等を含め、離婚に向けて話が進んでいます。
義両親は娘と絶縁すると決めているようでした。

最初は2人から様々な言い訳はありましたが、得られた証拠から虚偽であることもわかり、
立場は悪くなっているようです。

私には親権の取得、納得できるほどの慰謝料の請求、これからについてやるべきことが多くありますが、
先に進めています。

本当に、相談してよかったと思います。

ご相談の実例へ

無料相談窓口(10時から18時/年中無休)

年間相談件数7000件