1. ご相談の実例No.136「妻には本命の男性がいます」
妻には本命の男性がいます

「妻には本命の男性がいます」

20代男性相談者

妻に浮気相手がいることが分かりました。
しかし、私は妻と離婚する気は全くありません。


私は妻と付き合っている時、一度振られた過去があり、どうしても妻を振り向かせたいと、
ずっとタイミングを待っていました。

私と別れた後、しばらくは妻と友達として連絡は取り合っていましたが、妻には職場で
出来た新しい彼氏がいたのです。

妻と別れて以降、私に彼女が出来た時もありましたが、やはり妻程好きになれず、
相変わらず妻を待つ日々を過ごしていました。

そんな生活を続けている中、妻から彼氏と上手く行かなくなったと相談を受けたのです。
気持ちの弱っている妻の話を聞いて、僕は今だと思いました。

妻を元気付けるために喜びそうな所へ一緒に出掛け、少しずつ、妻の気持ちを私に
持っていくことができたのです。

そして念願のプロポーズをして、今の結婚生活にいたります。
しかし、私の恐れていた事はやはり現実となりました。

妻は私との結婚を承諾した時点で、きっぱりと彼氏とは別れたようですが、
ふとした時、寂しい顔をする事が度々ありました。

きっと、彼氏への気持ちがまだ心にあるのだろうと察していました。
それでも、時間が全てを解決してくれるだろうと思っていました。

妻は結婚して1年目頃から、土曜の夜等、友達に会いに行くと言って出かけることが
多くなり、次第に私にも誰と会っているのか伝えることもなくなりました。

ある日、モヤモヤする気持ちもあって、妻の後をこっそりと追ったのですが、
思った通り、彼氏と会っていました。

ショックだったこともあり、1回きりの尾行で、この先は何も行動していません。
これ以上の事を知って区切りをつけたいのか、知らずに傷つくのを避けるのか・・・。

どうにかして妻の気持ちを取り戻したいと思っていますが、戻らないかもしれない
という不安で押しつぶされそうでした。

情けないかもしれませんが、どうしたらいいのか決断するために、相談したのです。
厳しい言葉もありましたが、やはり、どうするかを決めるのは私です。

「どうしたらいいですか?」

と答えを求めても、私の答えは私にしかないことを教えていただきました。

妻と離婚するつもりはないのですが、先のことも踏まえて、色々なことを相談した
おかげもあり、自分なりの前に進めています。

無料相談はこちら

ご相談の実例一覧へ

NPO法人よつばでは浮気や不倫など様々な問題の相談を無料で承っております。

ご相談の実例 > ご相談の実例No.136「妻には本命の男性がいます」

妻には本命の男性がいます

「妻には本命の男性がいます」

20代男性相談者

妻に浮気相手がいることが分かりました。
しかし、私は妻と離婚する気は全くありません。


私は妻と付き合っている時、一度振られた過去があり、どうしても妻を振り向かせたいと、
ずっとタイミングを待っていました。

私と別れた後、しばらくは妻と友達として連絡は取り合っていましたが、妻には職場で
出来た新しい彼氏がいたのです。

妻と別れて以降、私に彼女が出来た時もありましたが、やはり妻程好きになれず、
相変わらず妻を待つ日々を過ごしていました。

そんな生活を続けている中、妻から彼氏と上手く行かなくなったと相談を受けたのです。
気持ちの弱っている妻の話を聞いて、僕は今だと思いました。

妻を元気付けるために喜びそうな所へ一緒に出掛け、少しずつ、妻の気持ちを私に
持っていくことができたのです。

そして念願のプロポーズをして、今の結婚生活にいたります。
しかし、私の恐れていた事はやはり現実となりました。

妻は私との結婚を承諾した時点で、きっぱりと彼氏とは別れたようですが、
ふとした時、寂しい顔をする事が度々ありました。

きっと、彼氏への気持ちがまだ心にあるのだろうと察していました。
それでも、時間が全てを解決してくれるだろうと思っていました。

妻は結婚して1年目頃から、土曜の夜等、友達に会いに行くと言って出かけることが
多くなり、次第に私にも誰と会っているのか伝えることもなくなりました。

ある日、モヤモヤする気持ちもあって、妻の後をこっそりと追ったのですが、
思った通り、彼氏と会っていました。

ショックだったこともあり、1回きりの尾行で、この先は何も行動していません。
これ以上の事を知って区切りをつけたいのか、知らずに傷つくのを避けるのか・・・。

どうにかして妻の気持ちを取り戻したいと思っていますが、戻らないかもしれない
という不安で押しつぶされそうでした。

情けないかもしれませんが、どうしたらいいのか決断するために、相談したのです。
厳しい言葉もありましたが、やはり、どうするかを決めるのは私です。

「どうしたらいいですか?」

と答えを求めても、私の答えは私にしかないことを教えていただきました。

妻と離婚するつもりはないのですが、先のことも踏まえて、色々なことを相談した
おかげもあり、自分なりの前に進めています。

ご相談の実例へ

無料相談窓口(10時から18時/年中無休)

年間相談件数7000件