1. ご相談の実例No.144「夫と向き合う」
夫と向き合う

「夫と向き合う」

30代女性相談者

夫との結婚生活を続けていけるのか、メンタルの限界を感じ、
こちらにご相談させて頂きました。


2カ月前のことです、夫の携帯に夜中にも関わらず、女性からLINE通知が何通もありました。
通知だけ見る限りでも、プライベートな内容だとわかりました。

その時はお互い何も話しませんでしたが、やはり胸騒ぎがし、数日後にその子の名前を
話に出したところ、やや慌てた反応でした。

その日から私は夫の携帯をこっそりチェックするようになりました。
悪いとは思いながらも、気持ちを抑えることが出来なかったのです。

LINEの内容は世間話など他愛もないことでしたが、主人からは、

「かわいい、電話で声が聞けて嬉しかった、早く会いたい」

などという甘い言葉。
結局、夫に携帯チェックがバレたのですが、夫に謝られました。

「妻が嫌がっている、LINEは削除する」

と相手に送ってもらい削除してもらいました。

数日後、夫の携帯をのぞくと元カノとのやり取りが残っていました。
私はいてもたってもいられず、元カノに電話をしました。

2人が本気なら身を引くつもりだったのですが、元カノはそういうつもりはなかったようで。
その晩、夫に伝えると元カノの事は知られたくなかったとイライラ気味でした。

今でも元カノに気持ちがあるようです。
私より元カノとの繋がりを優先させたことが深い傷になって残っています。

その日から夫の接し方も変わり、感謝の言葉やコミュニケーションを取ろうという姿勢も
見られるのですが、逆に不安になってしまうのです。

夫が歩み寄ってくれているので、このまま時間が解決してくれるのを待つべきなのか。
これ以上、気持ちが中途半端なら離婚した方がいいのか。

幸せな家族の時間を取り戻しつつも、冷めた目で

「私は都合のいい女」

と思っている自分もいて。

毎日苦しくて、どうしたら私は自分の気持ちに決着をつけることが出来るのかと悩んで
ご相談させていただいたのです。

家庭状況であったり、私の今の精神状態であったり、夫や子供の様子も含めて長い時間お話
を聞いていただきました。

結局、何を選択するのかは私次第で、気持ちの面は一人で考え込んでいても悪いことを考え
始めればきりがないことも気づかせていただきました。

何か心がスッキリと晴れたように、家族へのコミュニケーションも柔らかくなった気がします。
これから、夫と素直に向きあっていきたいと思います。

無料相談はこちら

ご相談の実例一覧へ

NPO法人よつばでは浮気や不倫など様々な問題の相談を無料で承っております。

ご相談の実例 > ご相談の実例No.144「夫と向き合う」

夫と向き合う

「夫と向き合う」

30代女性相談者

夫との結婚生活を続けていけるのか、メンタルの限界を感じ、
こちらにご相談させて頂きました。


2カ月前のことです、夫の携帯に夜中にも関わらず、女性からLINE通知が何通もありました。
通知だけ見る限りでも、プライベートな内容だとわかりました。

その時はお互い何も話しませんでしたが、やはり胸騒ぎがし、数日後にその子の名前を
話に出したところ、やや慌てた反応でした。

その日から私は夫の携帯をこっそりチェックするようになりました。
悪いとは思いながらも、気持ちを抑えることが出来なかったのです。

LINEの内容は世間話など他愛もないことでしたが、主人からは、

「かわいい、電話で声が聞けて嬉しかった、早く会いたい」

などという甘い言葉。
結局、夫に携帯チェックがバレたのですが、夫に謝られました。

「妻が嫌がっている、LINEは削除する」

と相手に送ってもらい削除してもらいました。

数日後、夫の携帯をのぞくと元カノとのやり取りが残っていました。
私はいてもたってもいられず、元カノに電話をしました。

2人が本気なら身を引くつもりだったのですが、元カノはそういうつもりはなかったようで。
その晩、夫に伝えると元カノの事は知られたくなかったとイライラ気味でした。

今でも元カノに気持ちがあるようです。
私より元カノとの繋がりを優先させたことが深い傷になって残っています。

その日から夫の接し方も変わり、感謝の言葉やコミュニケーションを取ろうという姿勢も
見られるのですが、逆に不安になってしまうのです。

夫が歩み寄ってくれているので、このまま時間が解決してくれるのを待つべきなのか。
これ以上、気持ちが中途半端なら離婚した方がいいのか。

幸せな家族の時間を取り戻しつつも、冷めた目で

「私は都合のいい女」

と思っている自分もいて。

毎日苦しくて、どうしたら私は自分の気持ちに決着をつけることが出来るのかと悩んで
ご相談させていただいたのです。

家庭状況であったり、私の今の精神状態であったり、夫や子供の様子も含めて長い時間お話
を聞いていただきました。

結局、何を選択するのかは私次第で、気持ちの面は一人で考え込んでいても悪いことを考え
始めればきりがないことも気づかせていただきました。

何か心がスッキリと晴れたように、家族へのコミュニケーションも柔らかくなった気がします。
これから、夫と素直に向きあっていきたいと思います。

ご相談の実例へ

無料相談窓口(10時から18時/年中無休)

年間相談件数7000件