1. ご相談の実例No.154「夜遊びの多い夫」
夜遊びの多い夫

「夜遊びの多い夫」

20代女性相談者

夫に浮気の疑っていました。
子供もいるのですが、夜遊びばかりで父親の自覚がありません。

私達は元々、出来婚で結婚1年目には子供も生まれていたのですが、
それを境に、夫が帰ってくることが少なくなってきました。

理由を聞いても、会社の人と飲み会や友達と飲んでくると言うばかり
で、何度もケンカになったこともあります。

家計を管理しているので、夫の財布を確認することも多いのですが、
キャバクラの名刺が沢山出てきたりも・・・。

夫は収入面では良い方で、家計を圧迫するほど使い込んではいませんが、
今後のことを考えると不安で仕方ありません。

そんな不安もあり、確かにキャバクラが浮気になるわけではないですが、
「飲み過ぎた」と言って、朝方帰宅するのはおかしい状況で。

近くの漫画喫茶だったり、同僚の自宅に泊まらせてもらっているという
ことでしたが、女性ものの香水が服についていることもありました。

もしかしたら、浮気相手でもいるのではないかと、夫のことを疑うように
なり、両親に相談して、こちらに相談させていただきました。

最初に相談させていただいたとき、その時の夫の状況では明確な浮気を
示すものは何もない状態でした。

しかし、カウンセラーの方に注意すべき様々なポイントを教えていただき、
実際に確認してみたところ、やはり浮気している可能性が高い状況でした。

確実な証拠があるわけではなかったのですが、可能性がある以上、放置して
おくことも出来ず、事実であれば、これ以上夫婦生活は続けられません。

また、夫に不信感を抱き続けて生活していても、夫婦関係は自然と壊れて
しまいますから、子供にとってもよい状態ではありません。

私自身がどうしたいのかということを最重要視され、結果、離婚することを
考えるのであれば、事実を確認することは必要と思いました。

何度か相談させていただいた結果、専門の方に調査してもらう方向で
ご紹介いただき、数日で浮気の証拠を掴むことができました。

離婚することに不安はありましたが、夫が浮気を知ったことで、夫に対する
気持ちはなくなり、子供の為にもという気持ちがより強くなりました。

両親の助けもあって、新しい生活に向けて前に進めています。

無料相談はこちら

ご相談の実例一覧へ

NPO法人よつばでは浮気や不倫など様々な問題の相談を無料で承っております。

ご相談の実例 > ご相談の実例No.154「夜遊びの多い夫」

夜遊びの多い夫

「夜遊びの多い夫」

20代女性相談者

夫に浮気の疑っていました。
子供もいるのですが、夜遊びばかりで父親の自覚がありません。

私達は元々、出来婚で結婚1年目には子供も生まれていたのですが、
それを境に、夫が帰ってくることが少なくなってきました。

理由を聞いても、会社の人と飲み会や友達と飲んでくると言うばかり
で、何度もケンカになったこともあります。

家計を管理しているので、夫の財布を確認することも多いのですが、
キャバクラの名刺が沢山出てきたりも・・・。

夫は収入面では良い方で、家計を圧迫するほど使い込んではいませんが、
今後のことを考えると不安で仕方ありません。

そんな不安もあり、確かにキャバクラが浮気になるわけではないですが、
「飲み過ぎた」と言って、朝方帰宅するのはおかしい状況で。

近くの漫画喫茶だったり、同僚の自宅に泊まらせてもらっているという
ことでしたが、女性ものの香水が服についていることもありました。

もしかしたら、浮気相手でもいるのではないかと、夫のことを疑うように
なり、両親に相談して、こちらに相談させていただきました。

最初に相談させていただいたとき、その時の夫の状況では明確な浮気を
示すものは何もない状態でした。

しかし、カウンセラーの方に注意すべき様々なポイントを教えていただき、
実際に確認してみたところ、やはり浮気している可能性が高い状況でした。

確実な証拠があるわけではなかったのですが、可能性がある以上、放置して
おくことも出来ず、事実であれば、これ以上夫婦生活は続けられません。

また、夫に不信感を抱き続けて生活していても、夫婦関係は自然と壊れて
しまいますから、子供にとってもよい状態ではありません。

私自身がどうしたいのかということを最重要視され、結果、離婚することを
考えるのであれば、事実を確認することは必要と思いました。

何度か相談させていただいた結果、専門の方に調査してもらう方向で
ご紹介いただき、数日で浮気の証拠を掴むことができました。

離婚することに不安はありましたが、夫が浮気を知ったことで、夫に対する
気持ちはなくなり、子供の為にもという気持ちがより強くなりました。

両親の助けもあって、新しい生活に向けて前に進めています。

ご相談の実例へ

無料相談窓口(10時から18時/年中無休)

年間相談件数7000件