1. ご相談の実例No.158「妻の浮気相手」
妻の浮気相手

「妻の浮気相手」

20代男性相談者

妻の浮気相手はオンラインゲームで知り合った男性でした。

専業主婦と子育てのストレスもあって、オンラインゲームに
はまったようで、そこで男性と出会ったようです。

妻の実家は地方ですし、仕事を辞めてからは、知人という知人もおらず、話し相手が欲しかった
のかもしれませんが、まさか浮気にまで発展しているとは思いませんでした。

当初は趣味友が出来て、家事育児のストレスのはけ口になればと思っていましたが、チャットと
ゲームに熱中するようになり、家事育児がおろそかになるように。

帰宅しても、ご飯が作られていなかったり、部屋が散らかっていることも多く、このままでは、
子供の生活環境にも悪いと妻に一度注意したところ、一時は家事をするようになりました。

しかし、逆効果だったみたいです。

数日後にはゲームのオフ会を理由に外出を求めてきました。もちろん、主婦業で拘束するわけにも
いかず、自由も必要ですから、その時は快く送り出しました。

しかし、本人が逃れようとしているところを一度許可してしまった以上、同じことは続き、オフ会
にも頻繁に行くようになりました。

もちろん、オフ会の為に、私が休みをとって家事育児を変わるにも限度がありますし、もともと、
専業主婦になることを理由に仕事を辞めたのは妻の方ですから、約束は守ってほしい。

妻に対する怒りが収まらず、ゲームをやめさせようと妻がお風呂に入っている間に、チャット相手との
やり取りを見たのです。

そこには、「愛している」「もっと一緒にいたい」といった内容が残っており、肉体関係もありました。

妻を問いただすと、「ゲームで仲良くなって、そういう関係になったの。今は彼と一緒にいたい。」
と言う始末でした。

私は妻の事を愛していましたし、その言葉がとてもショックで仕事に行けなくなってしまいました。

妻と離婚した方がいいのか、このまま放置していても、どうせ離婚するだけで、子供達も私の状況では、
連れていかれる可能性もあります。

どんな選択が正しいのか、同じような経験をした人はいないか、よつばさんに相談することになった
のですが、やはり、そのような経験をした方は少なからずいるようでした。

私自身も一人の人間ですし、権利がありますから、妻と浮気相手に振り回される必要もないし、
現在も浮気が続いているなら、まだ、親権を得る方法や慰謝料請求も可能だと教えていただきました。

幸い、ある程度収入があったおかげもあって、浮気の証拠を得る為に必要な費用は賄えましたし、
実際の妻と浮気相手の姿を見て、離婚する決意も出来ました。

現在は子供と一緒に暮らし、忙しい毎日ですが、協力してくれる人達も周りにはいて、以前よりも
充実した生活を送れています。

無料相談はこちら

ご相談の実例一覧へ

NPO法人よつばでは浮気や不倫など様々な問題の相談を無料で承っております。

ご相談の実例 > ご相談の実例No.158「妻の浮気相手」

妻の浮気相手

「妻の浮気相手」

20代男性相談者

妻の浮気相手はオンラインゲームで知り合った男性でした。

専業主婦と子育てのストレスもあって、オンラインゲームに
はまったようで、そこで男性と出会ったようです。

妻の実家は地方ですし、仕事を辞めてからは、知人という知人もおらず、話し相手が欲しかった
のかもしれませんが、まさか浮気にまで発展しているとは思いませんでした。

当初は趣味友が出来て、家事育児のストレスのはけ口になればと思っていましたが、チャットと
ゲームに熱中するようになり、家事育児がおろそかになるように。

帰宅しても、ご飯が作られていなかったり、部屋が散らかっていることも多く、このままでは、
子供の生活環境にも悪いと妻に一度注意したところ、一時は家事をするようになりました。

しかし、逆効果だったみたいです。

数日後にはゲームのオフ会を理由に外出を求めてきました。もちろん、主婦業で拘束するわけにも
いかず、自由も必要ですから、その時は快く送り出しました。

しかし、本人が逃れようとしているところを一度許可してしまった以上、同じことは続き、オフ会
にも頻繁に行くようになりました。

もちろん、オフ会の為に、私が休みをとって家事育児を変わるにも限度がありますし、もともと、
専業主婦になることを理由に仕事を辞めたのは妻の方ですから、約束は守ってほしい。

妻に対する怒りが収まらず、ゲームをやめさせようと妻がお風呂に入っている間に、チャット相手との
やり取りを見たのです。

そこには、「愛している」「もっと一緒にいたい」といった内容が残っており、肉体関係もありました。

妻を問いただすと、「ゲームで仲良くなって、そういう関係になったの。今は彼と一緒にいたい。」
と言う始末でした。

私は妻の事を愛していましたし、その言葉がとてもショックで仕事に行けなくなってしまいました。

妻と離婚した方がいいのか、このまま放置していても、どうせ離婚するだけで、子供達も私の状況では、
連れていかれる可能性もあります。

どんな選択が正しいのか、同じような経験をした人はいないか、よつばさんに相談することになった
のですが、やはり、そのような経験をした方は少なからずいるようでした。

私自身も一人の人間ですし、権利がありますから、妻と浮気相手に振り回される必要もないし、
現在も浮気が続いているなら、まだ、親権を得る方法や慰謝料請求も可能だと教えていただきました。

幸い、ある程度収入があったおかげもあって、浮気の証拠を得る為に必要な費用は賄えましたし、
実際の妻と浮気相手の姿を見て、離婚する決意も出来ました。

現在は子供と一緒に暮らし、忙しい毎日ですが、協力してくれる人達も周りにはいて、以前よりも
充実した生活を送れています。

ご相談の実例へ

無料相談窓口(10時から18時/年中無休)

年間相談件数7000件