1. ご相談の実例No.174「結婚前提の彼」
結婚前提の彼

「結婚前提の彼」

40代女性相談者

昨年、アプリで 自分で会社を経営している男性と出会い、何回かデートを重ね結婚を前提にお付き合いする事になりました。

付き合ってから3か月くらいが経った時、お互いの両親に挨拶の話を
しないとね。と伝えたところ、妹さんが入院中で中々時間が取れないという事で、まず私の両親に挨拶をしてもらい、彼の両親は妹さんの体調が落ち着いてから、という事になりました。

それから、中々挨拶をする機会がなく半年近く間が空いてしまっていた中で
彼の会社の業績がコロナの影響もあり、あまり良くない状況に。

少し前から聞いてはいたので、結婚するんだから、困っているなら助けてあげないと。という思いで、多少の生活費程度はちょこちょこ貸していたのですが、中々好転しないまま時間が過ぎていきました。

そして彼からここから先の運命を決める申し出がありました。

内容は、会社の運転資金が足らず、銀行からも中々貸してもらえないけど、
今回新しい取引先から受注が決まり、3か月後に入金があるまでその間の運転資金がどうしても300万ほど足りないから、どうにかならないか?という相談でした。

私もコツコツと貯めていた貯蓄があったので、大きい金額ではありましたが
この時点ではそこまで困る金額ではなかったのと、

ここでも結婚という事を考えてしまい、結果的に彼を助けたい。
という思いが先行し300万を貸す事にしました。

ここで思いとどまっていれば・・・。今では後悔しかありません。

ここから約1年の間で気付いたら彼に2000万近くのお金を貸す事になり、
貯蓄があった私もそれに伴い借金をするようになっていきました。

彼に貸したお金は、この時点で返済は一切なかったので、段々と私も不安になり、彼に多少返済を求めた時、信じられないのであればもういい。と言われ、

その日から電話をしてもいつも留守番電話、LINEを送っても既読にならず、
メールを送っても返信はない状態。

この状況にどうしたら良いか分からずにいた時によつばさんに相談をさせてもらいました。

カウンセラーさんがこれまでの経緯を細かく聞いてくれて、結婚詐欺の疑いもあるので彼の事は少し調べた方がいい。という事で、彼の事を調べてみると、

彼から聞いていた名前とは姓が違っていて、年齢も同い年だったはずが5歳年上、更に会社は経営しておらず、某不動産会社で働いていました。

この事実を知った時には、彼の素性があまりに違うので他人では?とも思いましたが調べてもらった写真は彼だったので、間違いはない。という結果に。

その結果に愕然としていた私に、カウンセラーさんからのアドバイスで色々助けてもらい、 彼に対して貸していたお金の請求と結婚詐欺に近しい行為という事で弁護士さんも紹介してもらい、現在彼とは協議中になっています。

困っていても他人を信用出来なくなっていた私にカウンセラーさんが丁寧に優しく教えてくれたので、彼を調べてちゃんとしてもらおうと思ったのですが、
よつばさんに相談していなかったら・・・。と考えるととても怖いです。

まだ解決した訳ではないので、これからもよろしくお願いします。

無料相談はこちら

ご相談の実例一覧へ

NPO法人よつばでは浮気や不倫など様々な問題の相談を無料で承っております。

ご相談の実例 > ご相談の実例No.174「結婚前提の彼」

結婚前提の彼

「結婚前提の彼」

40代女性相談者

昨年、アプリで 自分で会社を経営している男性と出会い、何回かデートを重ね結婚を前提にお付き合いする事になりました。

付き合ってから3か月くらいが経った時、お互いの両親に挨拶の話を
しないとね。と伝えたところ、妹さんが入院中で中々時間が取れないという事で、まず私の両親に挨拶をしてもらい、彼の両親は妹さんの体調が落ち着いてから、という事になりました。

それから、中々挨拶をする機会がなく半年近く間が空いてしまっていた中で
彼の会社の業績がコロナの影響もあり、あまり良くない状況に。

少し前から聞いてはいたので、結婚するんだから、困っているなら助けてあげないと。という思いで、多少の生活費程度はちょこちょこ貸していたのですが、中々好転しないまま時間が過ぎていきました。

そして彼からここから先の運命を決める申し出がありました。

内容は、会社の運転資金が足らず、銀行からも中々貸してもらえないけど、
今回新しい取引先から受注が決まり、3か月後に入金があるまでその間の運転資金がどうしても300万ほど足りないから、どうにかならないか?という相談でした。

私もコツコツと貯めていた貯蓄があったので、大きい金額ではありましたが
この時点ではそこまで困る金額ではなかったのと、

ここでも結婚という事を考えてしまい、結果的に彼を助けたい。
という思いが先行し300万を貸す事にしました。

ここで思いとどまっていれば・・・。今では後悔しかありません。

ここから約1年の間で気付いたら彼に2000万近くのお金を貸す事になり、
貯蓄があった私もそれに伴い借金をするようになっていきました。

彼に貸したお金は、この時点で返済は一切なかったので、段々と私も不安になり、彼に多少返済を求めた時、信じられないのであればもういい。と言われ、

その日から電話をしてもいつも留守番電話、LINEを送っても既読にならず、
メールを送っても返信はない状態。

この状況にどうしたら良いか分からずにいた時によつばさんに相談をさせてもらいました。

カウンセラーさんがこれまでの経緯を細かく聞いてくれて、結婚詐欺の疑いもあるので彼の事は少し調べた方がいい。という事で、彼の事を調べてみると、

彼から聞いていた名前とは姓が違っていて、年齢も同い年だったはずが5歳年上、更に会社は経営しておらず、某不動産会社で働いていました。

この事実を知った時には、彼の素性があまりに違うので他人では?とも思いましたが調べてもらった写真は彼だったので、間違いはない。という結果に。

その結果に愕然としていた私に、カウンセラーさんからのアドバイスで色々助けてもらい、 彼に対して貸していたお金の請求と結婚詐欺に近しい行為という事で弁護士さんも紹介してもらい、現在彼とは協議中になっています。

困っていても他人を信用出来なくなっていた私にカウンセラーさんが丁寧に優しく教えてくれたので、彼を調べてちゃんとしてもらおうと思ったのですが、
よつばさんに相談していなかったら・・・。と考えるととても怖いです。

まだ解決した訳ではないので、これからもよろしくお願いします。

ご相談の実例へ

無料相談窓口(10時から18時/年中無休)

年間相談件数7000件