1. No.28「養育費の請求」
養育費の請求|ご相談の実例No.28

「養育費の請求|ご相談の実例No.28」

30代女性相談者

元夫と結婚したのは25歳の時。離婚をしたのは子供が生まれてから4年が経った30歳の時でした。 原因は夫の浮気。子供がお腹にいる頃から続いていたということに、本当にショックを受けました…。 離婚の際は親権は私に、子供が大学を出るまで毎月4万円の養育費を支払ってもらえることになりました。 そんな夫は現在、当時の浮気相手と結婚して生活していると話を聞いていました。それ自体は問題ではありません。問題は、養育費の支払いが滞るようになったことです。

私は今シングルマザーですが、お給料はやり繰りはしていましたが大半私と子供の生活費や学校の諸々、余暇に使うなどで、あまり残りません。 養育費分を貯蓄にあて、子供が成長した時のために…と考えていたので、このまま支払いがなければ人生設計に大きな狂いが出てしまう、と不安に思って夫に請求ができないか相談しました。 相談をしたところ、取り決めを公正証書に残しているか確認をされました。その当時相談した弁護士の先生のアドバイスに沿って証書を作成していると伝えると、それを元に請求はもちろん、財産の差し押さえなどができると説明をしてくれました。

子供のためを思うとその父親との論争をあまり大事にはしたくない気持ちもあったので、そのことも正直に相談しました。調停なども必要書類が多くなってしまうことも考慮し、元夫と直接話をすることに決めました。 腹を割って話をしたところ、再婚に当たって色々な物をそろえる必要があり、意図して滞らせたわけではない、ということが分かりました。 しっかりと謝罪してもらい、今後同様のことが起こらないようにしっかりと約束をしてくれたため、今回はそれで話を終えることにしました。 色々とアドバイスをいただき、おかげさまで解決できました。ありがとうございました。

無料相談はこちら

ご相談の実例一覧へ

養育費の請求や、不払いに関するご相談をNPO法人よつばが無料にて行います。

ご相談の実例 > No.28「養育費の請求」

養育費の請求|ご相談の実例No.28

「養育費の請求|ご相談の実例No.28」

30代女性相談者

元夫と結婚したのは25歳の時。離婚をしたのは子供が生まれてから4年が経った30歳の時でした。 原因は夫の浮気。子供がお腹にいる頃から続いていたということに、本当にショックを受けました…。 離婚の際は親権は私に、子供が大学を出るまで毎月4万円の養育費を支払ってもらえることになりました。 そんな夫は現在、当時の浮気相手と結婚して生活していると話を聞いていました。それ自体は問題ではありません。問題は、養育費の支払いが滞るようになったことです。

私は今シングルマザーですが、お給料はやり繰りはしていましたが大半私と子供の生活費や学校の諸々、余暇に使うなどで、あまり残りません。 養育費分を貯蓄にあて、子供が成長した時のために…と考えていたので、このまま支払いがなければ人生設計に大きな狂いが出てしまう、と不安に思って夫に請求ができないか相談しました。 相談をしたところ、取り決めを公正証書に残しているか確認をされました。その当時相談した弁護士の先生のアドバイスに沿って証書を作成していると伝えると、それを元に請求はもちろん、財産の差し押さえなどができると説明をしてくれました。

子供のためを思うとその父親との論争をあまり大事にはしたくない気持ちもあったので、そのことも正直に相談しました。調停なども必要書類が多くなってしまうことも考慮し、元夫と直接話をすることに決めました。 腹を割って話をしたところ、再婚に当たって色々な物をそろえる必要があり、意図して滞らせたわけではない、ということが分かりました。 しっかりと謝罪してもらい、今後同様のことが起こらないようにしっかりと約束をしてくれたため、今回はそれで話を終えることにしました。 色々とアドバイスをいただき、おかげさまで解決できました。ありがとうございました。

ご相談の実例へ

無料相談窓口(10時から18時/年中無休)

年間相談件数7000件